昨年末、初めてふるさと納税をしてみました。

8ヶ月の定期便なので、毎月、魚介が届きます。

内容は、実はかなり不満ですが笑、

まぁ、税金で持って行かれるお金がモノに変わるので、初年度は良しとしましょう。

 

ところで、ふるさと納税、メディアが騒ぐのはだいたい年末です。

広告も盛んになるのも年末です。

 

でも、私の経験からすると、年末にふるさと納税を決めるのは、

 

避けた方が良さそうですね。

 

ふるさと納税の基本 期限と恩恵を受ける時期

語弊があるかもしれませんが、簡単に、単純にまとめます。

  • 収入によって、寄付上限が決まっている。
  • ワンストップ納税制度を使えば、確定申告不要。
  • ワンストップ納税で注文した自治体に、申請書を記入して返送する
  • その申請書の2018年分の郵送は2019年1月10日必着
  • すると2019年6月の税金が12ヶ月間、還元される。

つまり、

  • 2019年1月19日までに申請書が到着していないと行けない
  • ふるさと納税を盛り上げたい側は、食欲の秋から年末の時期を絶好の機会と見て大々的にプロモーションする。
  • クリスマスやお正月等のイベントでも使用できるような錯覚に陥るので、多くの方が動く

と、こんな感じです。

別に、春でも、夏でも、ふるさと納税はやっている訳です。12月に検討する必要なんてありません。

 

12月にふるさと納税をしない方が良い理由

忙しい

忙しい中、1月19日までに全ての書類を完璧にしようとすると、冷静な判断ができなくなります。

同じタイミングで、楽天カードでお買い物するとお得なんてくるもんだから、楽天ふるさと納税で買った方がいいじゃん!!!となって、妻のカードで買おうとしたら、税制が絡んでいるので本人名義しかだめ!!!とか、いろんなことが起こるもんです。

財布のひもが緩む

12月は一般的にはボーナスの時期でもありますし、クリスマス、お正月等何かと気分が高揚しているとき。

そういった時の買い物は、あまり良い結果を生みません。

集中するから受け手も大混乱

商品の納期は、各自治体が大量の受注をさばき次第と言う事になりますので、日時指定はおろか、いつくるのかも分かりません。クリスマスパーティ、年末年始パーティーにみんなでチーズのオードブルを なんて考えていても、間に合わない可能性大です。

定期便には気をつけろ

口コミで満足度が高かったあの定期便が 今よみがえる

的なふれこみ。良く商品を吟味してください。特に、量。

私は結構高めの物を購入しましたが、なんだか寂しいです。こんなもんだったら、牛肉頼んだ方が良かったなと。

ふるさと納税、返礼品は地場産品だけに

総務省がある通達を出しました。返礼品はその土地での特産品だけにしましょうと。

これ、当たり前と思いきや、そうじゃないんですね。

例えばカニ いかにもカニが捕れるような都道府県のある市でカニを発注したら、ロシア産の冷凍でした。

実はこんなのざらにあります。福島でも輸入品を返礼品にしている都市もありましたし、カタログギフトを返礼品にしている都市もありました。

背景には、特産品が豊富な都市に偏るから、特産品が少ないところは、他の地域から持ってきてでもお金を集めようという事があります。

総務省も、自主規制を求めるという通達なので、今年は大きく変わるかと思いますが、産地についてはしっかり確認が必要です。

合わせ技でお得にふるさと納税

私はいつも楽天ふるさと納税をしています。

楽天ポイントが寄付額の1%付与されるだけでなく、楽天ポイントも支払いに充てる事ができるのです。

なんだか本当に良いのかなって感じですが。

 

貯金も忘れずに

例えば私は12万円寄付しましたので、今年の6月から毎月約1万円くらい、還元される訳ですが、コレを普通に使ってしまっては、ただお金を出してモノを買ったと言う事になってしまいます。

私はこの返ってきたお金を、投資や人生を豊かにするものに当てています。

貯金をしても、日本経済は良くなりません。

一方で貯金しながら、一方で賃金が増えないとテレビのインタビューで答える。

 

僕からすると変な話です。

 

 

現役世代はしっかりとお金を使う責任もあると思っています。

 

私はその戻ってくるお金を目当てに、

  • Spotify毎月1000円
  • Google home 18000円くらい
  • 電車の中でできる英会話アプリ 毎月1000円くらい。

に投資しました。

google homeはspottilyと連動しますので、「OK Google,○○の歌かけて」

で自動再生されます。

子供たちはどんどん声での検索がうまくなって行きます。

こんな良い投資はありません。

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted withアプリーチ

このアプリは英語力が上がっている実感が持てます。

ディクテーションって、聞いた事ありますか?音声を聞いて、それ書き起こすのです。それをラインの返信をうつような感覚で、スマホでできます。

a とか、theとか、 that、 what等の言葉をしっかり聞かないと、正解になりません。いい感じのヒントとともに、気軽にディクテーションができるのですが、聞く力がめきめき上がっているのが実感できます。

 

英会話、英語リスニング - スタディサプリENGLISH

英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ