オール電化で節約をしたいと思っている方は、エコキュートのサイズ検討は慎重に!!

 

オール電化で適正なエコキュートサイズを決める為には、一日でどのくらいお湯を使っているのかを把握する必要があります。

サンプルとして、私の家を例にとってみましょう。

我が家(子供6歳 5歳と 専業主婦)

4人家族、お湯の使用量 我が家は1日320リットルでした。

そうであれば、4人家族の場合は、3人から5人家族用の
350リットルが適正ですねと思いたいのですが・・・。

エコキュートのタンク量は、少し余裕が有った方が良い?

エコキュートは、電気代が安い夜中に水を引き込んで、電気の力でお湯にします。

例えば何かの拍子で中のタンクのお湯を全て使い切りそうになると、水から温めなおしとなります。つまり電気代が余計にかかります。

逆に言うと、お湯がタンクに残っていればいるほど、ぬるま湯からお湯にする為、少ない電気代で済む という事になります。

それともう一つ、もしかしたらお湯が切れてしまうかもしれない恐怖と戦いながら、こまめにシャワーを止めるというのは、頂けませんね。

私は一回り大きなサイズをおススメします。

我が家は基本的に節水を家族で習慣化している家族です。食洗機も使っていて、子供もまだ幼稚園児という事も有り、結構お湯の使用量は少ない方だと思っています。

それでも、たまに、400リットル使う日もあります。

両親や友人が宿泊する際は、確実に追加します。

本当に、サイズを一つ上げて460リットルにしてよかったなと思っています。

パナソニックは、ぬくもりチャージという、余ったお湯の温かさをエネルギーに代えて再利用する超エコなシステムを強みとしていますので、皆様の節約を大いに助けてくれる事でしょう。

オール電化

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村