ID:jg1n7b

お父さん達は住宅ローンの不安を抱え、今日も電車に乗って行く

 

ふと、こんな事を考えているとき、ありませんか?

  • 将来住宅ローン払いきれるかな?
  • 74歳までって。60歳以降に今の給与で雇ってくれる会社なんて無いでしょ?
  • 今の給与いつまで維持できるかな?
  • 変動金利、上がったらどうしよう
  • 地震がくるかもしれないな
  • 今日の会議資料終わってないな
  • あさっての部長面談、緊張するなぁ。
  • あの上司今日出勤か?

 

ま、スマホでも見るか。

心辺り、ありますか?

住宅ローン世代の不安解消法

  • 不安をメモで書き出して整理し、どうにもならない事を考えない
  • 給与を上げる方法を検討し、実行する。(昇格試験 英語など)
  • 給与以外の収入源を確保する
  • 趣味に没頭する

メモの書き出しは、本当に効果があるので、おすすめです。どうにもならない事は、気がつくと考えてしまっていますので、定期的にメモ書きで吐き出して、整理される事をお勧めします。

 

  • 英語を学ぶ
  • 株式運用を始める
  • 庭いじりを趣味にする
  • ITの勉強をする
  • 筋トレする

僕はそんな方針を立て、不安を解消しています。と、言うより、すべきことをし、没頭できることを見つけ、それ以外は考えないようにしています。

本日はその中の一つ、英語についてです。

日本の法人上場企業数 3100社。

残業とパワハラと、好きなときに好きなだけ有給を使えない会社の数、、、

では、世界の上場企業数を見てみましょう。

インド 約5000
アメリカ 約4900
スペイン 約2900
中国   約2400
イギリス 約2100

英語が話せると、これだけ対象が増えるのです。これで、食いっぱぐれ率が大幅に減少しますよね。

私はこれで、英語の勉強をする事にしました。

人は何かに集中すると、不安を忘れてるように出来ているのですね。

メモ書きと、英語の勉強だけで、
急に、不安から距離を置けるようになりました。

 

そして、時間の穴埋め道具としてのスマホは、

ハイテク教材になり変わり、
有意義な時間を過ごせるようになりました。

 

なんだか急に、イキイキしてきます。

 

背筋をのばして、胸を張って歩ける自分がいます。