ボーナスの使い道 1位が貯蓄じゃ日本は滅びる

ケース1
貴方はある国の大統領。国民は100名。民間会社が国内に3つあり、国民の80%がそこに勤務。残りは農家さん。
その3企業がボーナスを支給しました。
けれども全員倹約家。全て貯金に回しました。

ケース2
貴方はある国の大統領。国民は100名。民間会社が国内に3つあり、国民の80%がそこに勤務。残りは農家さん。
その3企業がボーナスを支給しました。
彼らは半年かけて90%使い、10%を貯金に回しました。

10年後、経済が発展し、個人の手取りが増えるケースはどちらでしょうか?

貯蓄するのは勝手ですが・・・

ボーナスを全額貯蓄するのは勝手ですが
そういう方は、景気が悪いとか、給与が上がらないとか言う権利はありません。

「ボーナスの使い道は生活費の補填で終わっちゃう」

いいじゃないですか。それは使った事になるので、okです。

老後破綻に備えて・・・

65歳以降、暇でしょ?何かしら働くでしょ?

何もする事無くて時間を持て余してしまうのに?

老後破綻の話は本当にへどが出ます。

余計な心配させるような記事書いて。誰が言い出したんだって話ですよ。
今の65歳はまだまだ現役。バイトでも何でも、金を稼ぐ手段はどこにでもあります。

年金ありきの収入ゼロの考え方から早く脱却し、
収入ありきの年金おまけ

くらいの考えで行ったらどうですか?

男気見せてくださいよ。

破綻しそうになったら

株でもバイトでも何でも、カネ稼いでくださいよ。

病気になったらどうするの?

収入保証保険に入って、禁煙して、運動して、定期的に人間ドック受けて、食生活気をつけて、あとは天に任せるでいいじゃないですか?

 

今日の記事の注意事項

ボーナスを趣味に投資する 芝刈り機に突っ込む  今日はその男気がある方への記事です。

男気が無い方はここまででお願いします。

芝男なら夢見る、ご近所さんにうらやましがられる綺麗な芝生

ご近所さんにうらやましがられる芝生を作る為には

良質の芝刈り機、良質の肥料、そしてこまめなメンテナンスが重要です。

なぜなら芝生は

どれだけ生育させ、どれだけ芝刈りをするかで緑の濃さが決まるからです。

 

言い換えると

 

どれだけ良質の肥料と水まきを徹底し、芝生をボウボウにさせ、どれだけ良質の芝刈り機で芝刈りの頻度を上げるか?

という事になります。

本物の芝男に必要な肥料

こちらの肥料です。使ってみれば分かります。


その即効性と生育の勢いは、ホームセンターで肥料を購入している方々にとっては、それはそれは驚く事でしょう。

ホームセンターで売っている1000円以下の肥料には、瞬発力がありません。

本物の芝男に必要な芝刈り機

ゴルフ場のグリーンの芝生は短く刈られていますよね。

貴方の芝刈り機、あそこまで短く刈れますか?

芝刈り機の品質を左右するのは、そうです、切れ味なんです。

切れ味が良ければ良いほど、良質な芝刈り機と言えます。

バロネス芝刈り機は、切れ味は最高峰。

プロゴルフツアーのゴルフ場や、サッカー日本代表が使用するサッカー場で使われている芝刈り機ですと言えば、これ以上言葉は不要でしょう。

確かに高い。だからこそ、ボーナスの勢いを借りるのです。

通常のモチベーションでは手が出ない価格。しかしながらその芝刈り後のクオリティと耐久性とを考えれば、決して高い買い物ではありません。

こんなときこそ、ボーナスの力を借りるのです。

まとめ





にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村