先日 展示会なる物に行ってきました。

展示会って、相変わらず効率が悪そうで、サラリーマンの遊び場にしか見えないのですが、たまに面白い商品と出会えます。

オレンジやグレープフルーツ等を、そのままジュースにしてしまう、CAJYUTTAという商品です。

空気にあまり触れないまま、飲める状態にするので、果物本来の味をダイレクトに味わえるという強みと、果肉がいい感じで残りつつもジュースになる食感とが大きな特徴で、確かに飲んでみるととてもおいしく感じました。

だいたいこういった商品は海外のメーカーが多いのですが、この商品は日本の会社が開発しているので、妙な安心感もあります。

注文住宅関連のブログが、なぜこんな記事を書いているかというと、副業に興味があるからです。

年収の20%は税金で抜かれます。という事は?

年収600万の方は、20%税金で持っていかれます。つまり120万円、国に搾取される訳です。

毎月1万円の自由なお金を捻出するためにあげなければいけない給与は5万円です。

毎月5万円の昇級があれば、約1万円、自由に使えるお金が増えるということです。

それは、年収が上がらなくても、毎月1万円節約すれば、給与が5万円上がったのと同じ事だと思って、今まで節約をしてきましたが、同時に、副業的に+の収入があれば、なおいいなと思い始めていたのです。

このCAJYUTTAは約20万円ですが、真夏の海やイベント会場で、1つ300円でオレンジをCAJYUTTAでジュースにして売れば、1000個売れれば30万円の売り上げです。

機械の元がとれるなと、展示会で思った訳です。

海の家なら1つ500円で毎日20個は固いでしょう。1万円です。

 

僕は副業にエネルギーを注げない人種なので手を出すのはやめましたが、この夏大注目の商材である事は間違いないですよね。

オレンジやグレープフルーツを、キンキンに冷やしておけば、春先から秋にかけて、いろいろなところで確実に売れる気がします。

展示会も、悪くないか笑