今年から、全ての支払いをクレジットカードに

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨が盛り上がっていた2018年1月

 

「もし、現金がなくなったらどうなるのだろう」

 

と考えた結果、メリットだけしか無い事が判明したので、すぐに

 

キャッシュレス生活を実践する事にしました。

 

別に仮想通貨で生活する訳ではありません。

 

スマホにスイカとクレカをデータで入れ、生活費の支払い全てをクレカにしただけです。

 

 

ANAマイルは憧れるが、限られた方だけに恩恵あり

クレジットカードは長年、ANAゴールドカードを使っていました。

 

理由はやっぱり、マイルを貯めて、人生に彩りを加えたかったからです。

 

でも、長年使って分かりました。

 

海外駐在時は、何かと飛行機に乗る事が多く、

マイルがたくさん貯まりましたが、

 

 

帰国後、年に10回程度の国内外フライト生活だと、

 

思い描いていたマイレージ人生とはほど遠く、

 

「この生活の延長線上に、マイレージのバラは咲かない」

 

と判断して、ポイント還元が大きいと言われる、楽天ゴールドカードに入会しました。

 

楽天に入ったきっかけは、妻が無料のカードに入って軽く使ったら、

 

とてつもないポイントが入ってびっくりしたからです。

 

ANAカードでバラ色生活を送る為には、国内外含めて飛行機出張が10回以上、しかもすべてANA便で無ければ、あまりおいしくないですよね。

 

 

半年で100万円分の支払いを楽天カードを切ってみたら

 

表示は1年間ですが、実際は半年の結果です。

電気、ガス、水道、毎月の食費など、ありとあらゆる物をカードで切ってみました。

 

 

還元率は7.3%ですね。

 

特に裏技は使っていません。

 

普通に生活していただけです。

 

実はこのポイントの他に、家族会員である妻も、入会だの何だので結構もらっています。

 

10%近い還元率ですね。

 

携帯電話代金 払った事がありません。

 

楽天カードのいいところは、楽天モバイルの毎月の携帯代金をポイントで支払いができる事です。

 

なので、楽天カードで生活費を切って以来、夫婦の携帯代金を支払った事がありません。

 

正確に言うと、ポイントで充当されているので、実質無料と言う事です。

 

 

たまの海外出張でマイル王以上に優雅に過ごす

楽天カードには、CMでやっている無料のカード、ゴールドカード、プレミアムゴールドカードがあります。

年会費は、無料、3000円 10000円くらいで、ポイント還元はゴールドとプレミアムがそれぞれ通常のカードより1%上乗せです。

楽天ポイントを満喫されたい方は、ゴールドでしょうね。

 

では、プレミアムは何がすごいかと言うと

海外の高級ラウンジが使い放題の、プライオリティパスがもれなくついてくることです。

このプライオリティパス、普通に入会すると年会費6万円掛かります。

 

それが、楽天プレミアムゴールドカード(年会費1万円、ポイントで元が取れる)に入会するだけで、1枚手に入ります。

このカード、欧米ではファーストクラスラウンジに入れる威力を持っていますので、その辺の中途半端マイル王なんて簡単に撃破です。

 

※家族会員の場合でも、1名しかプライオリティパスはもらえませんのでご注意ください。

 

現金を使わない生活にしただけで、こんなに恩恵が受けられるって、すごい。

 

下手な節約するよりも、お得だし、毎月1万円前後の副業みたいです。

 

何も努力をしていないし、無理に使っている訳でもない。

 

おまけに今後、楽天ポイントが仮想通貨化するという発展系もあり得る。

 

すでに電子マネーと言ってもいいくらい便利。

 

今日は、お得なお話でした。