節約の為、格安携帯会社に変えました。

注文住宅の購入後、お金の考え方が変わり、固定費の節約に注力するようになりました。

本格的節約の第一弾として、格安携帯への変更を実施しました。

すぐに夫婦2人で年間12万円は節約出来た訳ですが、2GBという制限が私のストレスとなっていました。

これを解消してくれたのがモバイルルーターです。

これが自宅で使えれば、フレッツ光を解約する事が出来ます。年間2万強の節約が可能なんです。



wimaxの電波が自宅で問題なければ・・・というのが最大の懸念

 

自宅のフレッツ光等のwifi環境を、wimaxのようなモバイルルーターに変更出来ればコストカットが出来る というのは、考えた事がある方も少なくないはずです。

しかしながら、電波の範囲、強さ、キャンペーン終了後の毎月のコストが不明確な為に、なかなか足を踏み出せないのが現状のようです。

皆様を代表して、私が実施しました。

フレッツ光のコストはプロバイダ含めて毎月6800円。broadwimaxに変更した私は、毎月4000円前後。

コスト面はキャンペーンをうまく使えばこのくらいになりました。
問題は電波です。

3階建ての我が家、どこに行っても電波は安定

速度を測ると、かなり数値的には落ちますが、大切な事はyoutube等の動画を見た際は、何の変化も無いという事です。

下り最速・・・というのは、システム上の最大値で、あんな数値は実際に出ません。心無しか時間帯に寄ってはスピードが遅いかなと感じる事もありますが、心理的にはフレッツ光と何ら遜色がありませんでした。

これで年間2万円の節約が出来ました。

格安携帯にして、wimaxに変えたことで起きたメリット

  • 携帯代金が年間12万円削減
  • 自宅wifiが年間少なくとも年間2万円削減
  • wifi持ち運び可能→格安携帯のデータ通信上限を気にせず使用可能
  • 車で外出する際、子供たちがwifi専用のipadで何も気にする事無く遊ぶ事が出来るようになる

浮いたお金で購入したワイヤレススピーカー

浮いたお金で、人生をより良くする為の投資を行いました。
それは、ワイヤレススピーカーの購入です。

人生を寄りよい物にする為に、リビングをテレビ無しにしたのですが、やはり、少し寂しさを感じておりました。

ジャズでも流そうかな。そう考え、ワイヤレススピーカーを購入しました。

Bluetooth対応→モバイルルーターと合わせて持ち運び可能

車での長旅の場合、我が家はスマホ、ipad、モバイルルーターを持ち運びますが、ココに、スピーカーという物が追加されました。

これがあれば、カーステレオでは味わえない高音質で、好きな曲を車内でも聞く事が出来るようになりました。

こんなに人生が豊になったのに、かかったコストはなんと-10万円。

10年で考えたら100万円節約できて、手に入った豊かさという事になります。

節約は、やはり固定費を削ぎ落として行く事が重要ですよね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村