子育て世代がテレビをリビングから撤去した理由

貴方のお子様は毎日テレビをどのくらいご覧になっていますか?

1日2時間ということであれば、年間730時間 1ヶ月ぶっ通しでテレビを見ている計算になりますね。

これほど長い時間接点を持っているテレビと子供。番組内容(品質)はいかがでしょうか?







テレビ撤去の最大の壁は、大人です


いざ撤去となると、実は子供より大人がテレビを手放したくないという理由で却下されているケースが多いようです。


僕も考えをクリアにしたいので、とりあえずコーチング開始です。

子育て世代 テレビ撤去のコーチング
















これはコーチングでも何でもない気がしてきましたが、とにかく、我が家はリビングからテレビを撤去し、中二階に移動させました。

ここたまと、ポケモンとスナックワールドは木曜日なので、木曜日はテレビを見てよい日。

それ以外の番組は録画して、気がついたら見るというルールを提案したら、子供たちはノリノリ。

この日から、我が家は「毎週木曜日だけテレビを見ていい日」 というルールのもと、生活するようになりました。

子育て世代のテレビ撤去 メリット

  • テレビを捨てるよりも移動させただけなので、変な不安が無い
  • 時間制限させるよりも、見たい番組は見てよいという約束なので。子供に一切ストレスがない。
  • 子供の本を読む時間、絵を描く時間が格段に増える
  • 家族の会話が格段に増える
  • 音楽のすばらしさを再確認できる
  • テレビ台購入の必要性が無くなり、節約(結構高い)
  • リビングが想像以上に広く感じる。ボール遊び増える
  • 朝の子供たちの準備、無駄な時間がない
  • 朝の空いた時間で100マス計算ルーティン化

デメリットは今のところ見つかりません。

子育て世代のテレビ撤去、もう一つのメリット

毎週木曜日はテレビを見てよい時間なのに、子供たちは、徐々に見なくなるようになりました。

私も録画して、好きなテレビを見ていたのですが、だんだん見なくなり、録画が溜まり、録画されなくなり、録画予約をやめ・・・

結局、家族全員ほとんど見なくなりました。

テレビよりも、楽しいものを、家族全員見つけたという事ですね。



どうですか皆さん、思い切ってやってみては。