注文住宅、建ててよかったなと感じるポイント

注文住宅満足ポイント 広々キッチン

注文住宅で一番自由にできるのが水廻り。利益再優先の戸建てやマンションの水廻りは、デザイン、機能性ともに個性が無く画一的な物ばかり。思う存分カスタマイズできるのが注文住宅のキッチンです。

キッチンの通路が100センチくらいあれば広々です。キッチンの幅も250 くらいあればかなり優雅です。ついでに天板をフラットにして、水栓を少し高価な物にすれば、どんなメーカーの物でも見た目、使い勝手は良くなります。

一番大切な事はママの感覚。毎日家事をする上で、少しでもその負担が楽になるように、ワンランク上、もしくは本人の希望を叶えてあげましょう。

image

注文住宅満足ポイント 書斎隠れ家 自分だけの空間

階段の下、中二階(蔵)、屋根裏部屋等、ちょっとのスペースを利用して書斎を作れるのも注文住宅。言ってしまえば遊び部屋。こういった部屋は、壁紙やデザイン含めて、思い切ったものにするくらいが、ちょうど良いです。遊び部屋ですから。

 

注文住宅満足ポイント 中庭

ポイントは、庭 では無く 中庭であること。ウッドデッキは、実際使ってみると意外と目線が刺さります。恥ずかしいです。

よって、インナーバルコニー、中庭、屋上庭園などが流行っています。

庭やウッドデッキの場合は、目隠し対策を万全にしておきましょう。

 

image

注文住宅満足ポイント 庭でのガーデニング

私は姫高麗芝を、妻は家庭菜園を楽しんでいます。これは、想像している以上に、人生を豊かな物にしてくれます。
休日は椅子とテーブルを出して、日光浴。これ、最高です。

50%程度の補助金が出る雨水タンクを設置しておけば、ガーデニングで使用する水道代も押える事が出来ます。
image

注文住宅満足ポイント 間取り

現状の家族の行動を分析し、家族の癖や良く取る行動に沿って考えると、ストレスがありません。

あまり理想ばかり追求すると、息苦しさを感じます。

例えば、こたつにみかんは家族にとって絶対条件なのに、一気にモダンにしてしまい、畳部屋をなくしてしまうと、見た目はすてきですが、その家族にとっての住み心地は いかがなものかと思います。

間取り図から始めるのではなく、家族のコンセンサス(文章)から始めると、満足いく間取りが実現出来ます。

注文住宅 後悔 失敗ポイントです

t悩むsuruetoushi5_TP_V3

注文住宅 後悔、失敗ポイント 収納

収納は大多数の方が後悔しています。

収納する物を考えず、とにかく収納スペースを拡大した結果、部屋が狭くなってしまった。。。これが一番取り返しのつかない失敗です。

入れる物を考えて、収納スペースは足りないくらいに計画しましょう。

収納問題で苦しんでいる方の原因は、ものが多いんです。
収納スペースが足りない事に原因がある訳ではありません。
どうしても足りなくなった場合、必要に応じて壁掛け収納家具等で対応出来るのも、持ち家のメリット。

収納家具を取り付けそうな壁に、厚さ3センチくらいの板を入れておくよう大工さんに伝えておきます。

そうすると、必要なときに必要なだけ、スペースを殺さずに壁付け収納を確保出来る事になります。

壁付け収納は、スペースを殺しません。

注文住宅 後悔、失敗ポイント 設備をケチったこと

3万円追加するだけで、トイレがオート開閉だったのに。

あと10万円で、床が無垢材になったのに。

余裕を持った資金計画で家を買うということはとっても重要。

注文住宅 後悔、失敗ポイント 資金計画

予算アップしたため、毎月の支払いがきつい。

家を買うという事は、本体価格以外にランニングコストが発生します。固定資産税や、修繕積み立て、団体信用生命保険、火災保険等です。

先ほど設備をケチった事を後悔ポイントに挙げましたが、家族のより良い暮らしに対して投資するという感覚でメリハリを付ける事が重要です。

住宅購入時は、購入後のランニングコストもしっかりと頭に入れた上で、考えたいですね

最近は団体信用生命保険ゼロ、がんと診断されたら即住宅ローン半額など、金利以外での価格競争が激化しています。

そんな中、注目している住宅ローンがじぶん銀行の住宅ローンです。

私が何を話しても、口コミで決めることができるものではありませんので、ご自身の目で、中身を確認なさってください。


じぶん銀行

注文住宅 後悔、失敗ポイント 太陽光つければ良かった

太陽光は、簡単に言えば、電気代を前倒しで払って、少し➕にしましょう というもの。

周囲の方の話を聞く限りは、導入コストが下がっている事もあり、設置した方が良かったですね。毎月の電気代が無いというのは、住宅ローンを抱える世代に取っては、大きなメリットになります。

ただの先払いになったとしても、毎月の電気代が掛からないというのは、気持ちと的にも、とっても楽

 

いかがでしたか?

自分たちの家族にとっての、理想の家。

これをまず家族会議で合意形成することが重要です。