新築時に設置された、昭和の遺産的な外水道

 

 

注文住宅の計画時、終盤に来て、担当者が突然変わりました。

 

 

チョーダサい外水栓は、そんな流れでできてしまった物の一つです。

 

 

「安っいやつやんコレ」ってやつです。

 

 

ブロック置いて、プラスチック置いて、だれでも工事できちゃうような、

 

 

安っすいやつやん

 

 

 

僕がどうしても許せないのが

 

 

ユーザーを無視した、売る側の理由からできたデザイン。

 

 

 

 

ということで、壊してDIYしてみたいと思います。

 

 

外水道 蛇口の交換は案外簡単だった

 

水道工事って、苦手意識がありすぎて、

 

「工事する人、すごい」と思っていたのですが、

 

 

要点押さえたらいけるんじゃないかな?

 

 

そんなノリで、まずは、水道の元栓を止めました。

 

 

 

その次に反時計まわしに蛇口を根元から回します。

 

 

簡単にとれてしまいました。

 

 

そこに、新しいお気に入りの蛇口を設置すれば交換終了です。

 

 

注意事項は シールテープなる物をねじ部分に設置してから設置する事です。

 

コレをしないと水漏れします。

 

 

 

いろんな蛇口でDIYしちゃいましょう

 

蛇口の取り替え方法が分かったら

 

あとは蛇口を選び放題ですね。

 

 

たとえばこんな、おしゃれで機能性のあるものや

 

 

レトロなデザインだけども、ホースとの相性の良いもの
ラピュタに出てきそうな バズーカ関連
一周回って普通のモダンデザイン
一気に可能性が広がりますね。
わたしはね、全部壊したので、蛇口だけじゃ収まらなかったのです。

ウリンを使って外の水道全体をDIY

 

前回ウッドフェンスをDIYした際に残っていた木(ウリン)を使って、
庭の水栓を作る事にしました。
デザインは、株式投資の趣味で儲かる事を願い、逆三尊デザインです。
本当は既存の支柱も破壊しようと思ったのですが、中を見てみるとこんな感じでした。

冬場凍らないような対策が施されている様で。

 

なので、この支柱をそのまま生かす事にしました。

 

 

で、完成したのが、こちら

株式を勉強しているので、デザインは逆三尊をイメージ。

 

 

 

蛇口は金色で

 

 

やはり、木のぬくもりって、素敵ですね。