我が家によくある会話です。

この会話のほとんどの落ちは、誰かのおなら、もしくは誰かの足の臭いです。

パパの血を引いて、娘も足が臭い

 

これは大変な問題です。

僕はいいけれども、子供は本当にかわいそう。

 

という訳で、足のにおいを抑える対策を始めた、37歳の夏。

 

僕が試した足の臭い対策

消臭スプレー

まずは市販の消臭スプレーをたくさん吹きかけ、靴下および靴の中に対策を施しました。

僕の足の臭いを僕が甘く見たのか、全くと言ってよいほど効果が出ませんでした。

銀イオン配合の消臭スプレー

色々調べた結果、銀イオンが良いらしいという結論に達しました。

Ag+って言うやつです。

これもまた効果無し・・・。

重曹で足を洗う

たらいにお湯を溜めて、ひとさじの重曹を混ぜて洗う。


結構効果あり。

臭いの元となる物質を荒い落とせるので、洗った後の臭いは確かに激減。

爪の中にある黒い汚れも一緒に落として、結構爽快!!!

でもね、靴が臭いんですよね。

足の臭いの原因と、靴の臭いの原因は、ちょっと違うんです

足が臭くなるのは、角質や汗、汚れが原因。

それは重曹で対策をすれば押える事が出来ます。

でもそれでは、足の臭いは押えられるけど、靴の臭い対策にはならないのです。

臭い靴に足を入れれば、その足はまた臭くなります。

靴の臭いの原因は、二次的な被害からおこるものです。

足から出た汗や角質が靴の中にいすわり、バクテリアを発生させるのです。

バクテリアの、「うんこ」が原因なのです。

靴の中のバクテリアは幸せ者です。

高温多湿のこの上ない環境で、繁殖活動を毎日活発化させているのです。

靴の臭い対策の救世主

グランズレメディ 意訳すると「ババアの特効薬とか、ババアの知恵袋」

ニュージーランドで開発され、アメリカ、イギリス等で有名になっているグランズレメディ。

ベビーパウダーのような白い粉なのですが、これが靴の臭い取りの救世主でした。

色いろ試した私が、最後に行き着き、効果を実感出来た唯一無二の代物。

靴を脱いだ後、はく前に、ひとさじの粉をまんべんなく靴の中に振りかけます。

これを7日間継続します。

するとこの白い粉が、靴の中のバクテリアを消滅させます。

7日後には、バクテリアが死滅、臭いが無くなるのです。

しかも、効果は6ヶ月続きます。

グランズレメディのデメリット

例えば朝8時にグランズレメディをふりかけ、出発し、2時間後に靴を脱ぐ可能性がある場合、白い粉が靴下に残っている場合があります。

4時間ぐらい履きっぱなしであれば白い粉は消えるのですが、10時にお得意様ご訪問。なんて時は少し気にする必要がありそうです。

一度私は自宅で、白い足跡を作ってしまった事があります。

7日連続で粉をまく事に抵抗がある方もいると思いますが、一度騙されたと思ってやってみてください。

家族だけでなく、親族一同からも、「お前の足は格別だ」といわせしめた

チャンピョンはちろう。

その脚の臭いが消えたのですから。

五本指ソックスで効果を倍に

効果は既にお墨付きだと思いますが、指と指の間の汗を押える事が出来ますので、
同時に使うと、かなり効果があります。

グランズレメディも使わず、重曹も使わない状態で、五本指ソックスを履いた際
勇気を出して似オクォかいだ事があったのですが、

5本指ソックスだけでも結構効果があるのです。

まとめ





靴の強力消臭剤!グランズレメディ・オリジナル(無香料)50g 1本【ビリリティショップ】

最強に臭かった私と娘の足の臭いを押えたとっておきのこの対策を皆様に。

社会貢献になっているかな?

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村