フレッツ光は問題ないけど、毎月の価格が高い

私は3年以上自宅のwifiはフレッツ光。大手だけのことはあり、全くトラブルを抱えた事は有りません。私は一般的なネットサーファー。2人の子供も,マリオランとやyoutubeなど、ネットを駆使し始めました。

かなりの使用量ですが、Broadwimaxに変えた後でも、大きな問題は有りませんでした。

注文住宅を購入後本格的なコストカットを実行

注文住宅を購入してから、根本的な節約を実施してきました。

生命保険を掛け捨てに変更
水道蛇口を全て節水水栓に変更
雨水タンクで芝生に使う水道代を削減
エコキュートに変更しガス代をゼロに
携帯を夫婦で格安携帯へ

固定費を年間100万円は削減しました。

最後の砦は、wifi環境でした。


 

それで、色々調べた訳なのですが、納得出来る記事が無かったため、もう、自分でやってみよう!!!という事になり、今回実施に至った訳です。

自宅のWifiをwimaxに変えたい と思っている方、必読です。

自宅wifi フレッツ光を解約しWimaxに変える。

懸念していた電波の問題は、あまり気になりません。
気になる時間帯はありますが、なんせ削減額が3000円と大きい為、我慢出来ます。
それどころか、持ち運びが出来るという事で、毎月2GBの制限が有る格安携帯ユーザーにとってはうれしい限り。

子供たちも外出中、車の中でAmazonVideo を視聴出来る等、うれしい事ばかりです。

最大の懸念は、3階建てで吹き抜け、複雑な間取りの我が家で電波が隅々まで通るのかという事でしたが

うれしい誤算 wimaxの速度

よく420Mbpsとか、速度についての記載が有りますが、あれは瞬間最大風速であって、常時の速度は2桁台がほとんど。

それじゃ、動画を見る時に支障があるのでは?

という懸念がありますが、実は、5Mbpsくらい有ればyutubeも問題なく視聴出来ます。

Broadwimax申し込み時は、キャンペーンの見極めが重要

各社それぞれ、キャンペーンを張っています。迷った方は、元祖wimaxから申し込めば良いのですが、公式だけあり、あまり攻めたキャンペーンを張っていません。

とはいえ各社、誘惑の言葉や数字を並べて誘ってきますが、ポイントをご紹介します。

Broadwimaxに乗り換える際の注意点

1、制限は設けないプランにする
よくハイスピードモード7GBまででしたら2490円などというプランが有りますが、我が家は5日で6.4GB。制限付きだったら既に速度が落ちる寸前です。意外に消費していますので、やめた方が良いでしょう。

2、毎月の支払いは3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、2年後の価格を確認
魅力的に大きく記載されている価格の下の注意書きを良く読みましょう。

魅力的な価格が最初の3ヶ月だけというキャンペーンも少なく有りません。

3、ルーター本体が無料なのかどうか?
毎月の支払金額に納得されたら、本体価格が割引になっているかどうかです。今は最新ルーター自体が無料という会社も少なく有りません。

4、キャッシュバックは半年継続利用でかつ手続きが必要だとしたら魅力的ですか?

よく、キャッシュバックを売りにしている業者がいますが、すぐに現金が戻ってくるような物ではなさそうです。
その場でキャッシュバックではないのです。しかも電波が悪いときにやめざるを得ない場合、そのキャッシュバックは捨てる事になります。

キャッシュバックは詳細をしっかりと読んでから判断してください。

5、付属品は慎重に。
クレードルという充電する際の固定台があります。それ自体がルーターになったり、固定して置く場所ができたりとメリットは有るのですが、必須では有りません。3000円以上しますので、費用を抑えたい方はスルーしましょう。

いかがでしたか?

これから新生活を時始められる方にとっても、クリック一つで翌日から使えます。支払いコストも少なく、工事も必要有りません。

これからは自宅Wifiも、モバイルルーターの時代ですね。フレッツ光などの大手に5000円以上払われている方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村