家を買うと生活が苦しくなり、贅沢できなくなりますよ?

ネットで住宅ローンを検索すると、破綻、苦しい、失敗等、ネガティブな言葉やサイトに出くわし、せっかく購入に傾いていた気持ちが台無しになってしまう事、ありませんでしたか?日本人は欧米人と違って、物事を悲観的にとらえる人種なので、仕方ないことです。でも、そんな事は当事者にしか分からないので、気にしないでよいでしょう。住宅ローン破綻した方の内容も、破天荒なエピソードも少なくありません。

そんな悲観論者が話す内容はともかくとして、持ち家の方々、特に購入後の生活感覚と、賃貸の方々の生活感覚をアンケートからひもといてみましょう。

持ち家は生活が苦しい?横浜市で驚愕の事実

スクリーンショット 2016-08-18 6.40.24

横浜市HP

持ち家の方々へのアンケートで、生活必需品を切り詰めるほど苦しいと回答した方が6.3%、贅沢は出来ない、何とかやっていけるが約半数という衝撃の回答。年収ランキングが上位にある横浜市でこの数値、正直驚きでした。個人消費が弱含みという理由もうなずけます。

持ち家は人生をつまらなくしてしまうのか?

では、同じ質問を賃貸で生活している方へ聞いたアンケート結果です。

スクリーンショット 2016-08-18 6.46.24

なんと、ほぼ一緒です。

家計の見直し相談センター

贅沢を多少我慢している と回答した方が、賃貸の方が1%くらい低い程度で、それ以外は驚くほど変化がありませんでした。

 

 

 

賃貸から注文住宅へ 私の生活レベルはどうなったか

かくいう私も賃貸から戸建てに移住しました。注文住宅を建てたので賃貸時代の家賃を上回るローンを毎月払っています。かく言う私も、贅沢は出来ないがなんとかやっていける ゾーンだと思います。

賃貸時代のほうがすこし、家族で遊びに行ったりすることに抵抗が無かったかなと言った感じです。

賃貸より持ち家の方が経済的負担が増加するのは間違いありません。

ただ、苦しさは賃貸と持ち家の中でほぼ差がないのです。

正しいコスト計算をして、身の丈にあった住宅を選びさえすれば、どっちでも良いんですよね。

家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ