健康診断結果、大きく改善しました。

image1

長期にわたり苦しんでいたおなかの不調。

健康診断の結果を見ると、どうやらコレステロールに問題があるようでした。

総コレステロールの増加には心辺りがありますが、悪玉コレステロールの増加は、どうして増えたのか、分かりませんでした。

こういう数値が一番怖い。

今日は私のおなか改善(悪玉コレステロール)奮闘記です

私の悪玉コレステロール対策は、こうして始まった。

悪玉コレステロールが増加し始めた5年前、私のおなかは毎日重く感じ、腹痛、肌荒れ、慢性的な下痢に悩まされていました。

「慣れ」 というのは怖い物で、その状態が当たり前の毎日を送っていたのです。

ある日「腸は第二の心臓」という本を読み、危機感を抱いて、対策に乗り出しました。

しかしこれが、なかなか成果が出ないのです。

過去5年間、私は

蜂蜜、ヨーグルト、ミヤリ菌・・・1年間飲み続けましたが、どれも成果が出ませんでした。

しかしやっと、今回の健康診断で、やっと、悪玉コレステロールが減少し、善玉コレステロールが増えました。

もちろん、変化を感じられたのは数値だけではありません。

悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増えた事による体の変化

  • 快便になりました
  • 量が以前の2倍になりました
  • 朝とてもスムーズに起きる事が出来ます。
  • 肌に張りが戻ってきました。
  • 体重が4キロ前後減りました
  • ウエストが5㌢減りました。

直近のデータを公表します。確認してください。嘘ではありません。

image1

ちなみに、運動は一切しておりません。

体重が落ちた事より、悪玉コレステロールが落ちた事が本当に嬉しいです。

私が飲み続けた、この一品。

ミドリムシです。

げーーーっ、虫を飲むの?小学校の時理科の教科書で見た、あれでしょ?

心配ご無用。

まず、味はしません。

そして、風邪薬より小さく出来ているので飲みやすさはその辺のサプリより上です。

ミドリムシにじゃ無きゃダメな理由を少し挙げますと・・・

  • 飲みやすい
  • 携帯しやすい
  • 定期的に届くので途切れる事が無い
  • 2週間でおなかに変化の兆しを実感出来た

など、たくさんあるのですが、中でも、私が一番ミドリムシに惹かれる理由は、ミドリムシの栄養吸収率の高さです。

100mgのある栄養素が含まれる人参を食べるとします。

体に残る栄養素は30mg以下

野菜ジュース 60mg

サプリなんて、20mg程度

ミドリムシは、驚愕の90%以上。

また、サプリのパッケージに書いてある、栄養素を摂取しても
その栄養素は、それだけでは活動出来ません。

それがうまく機能する為の応援団が必要なんです。
要は、相性のいい別の栄養素を同時に摂取しないと、その栄養素は体の中でうまく活躍してくれません

それも1つではなく、たくさん。

だから、「1つ2つ、3つ程度の栄養素が一緒に取れる」と記載されているサプリを飲んでも、体の中では空振り三振なんです。

行けても内野ゴロです。

ミドリムシは、人間が必要な栄養素を全て含んでいます。その数59種類。

生物は細胞膜、植物は細胞壁。

壁と膜では、やはり膜の方が体の中で溶けやすい。

だから野菜の栄養吸収率が低く、ミドリムシの栄養吸収率が高いんです。

2週間で変化を実感出来たのも、その栄養吸収率の高さからかもしれませんね。(私見です)

この効率の良さに、強烈に惹かれています。

食物連鎖が証明するミドリムシの凄さ

ミドリムシは昔から存在していた生物であるにもかかわらず、その高い栄養素に人間が気づいたのは最近の話。

また、人間の口に入るように大量培養に成功したのも、つい最近です。

この現代社会に、どうしてそのようなアナログ的な事が起きていたのか?

その理由は、ミドリムシがあまりにも栄養があることを自然界が知っていて、いろいろな生物に食べきられてしまう為、食物連鎖の最上位に位置する人間にまで到達しなかったのです。

理科の教科書のイメージを早く払拭し、ミドリムシの効果を是非体験してください。

スーパーミドリムシ