さようならブロードワイマックス。自宅Wi-Fiを早く安く

 

3年前まで、私はずっと 自宅Wi-FiはNTTフレッツ光でした。

 

私事ですが

 

住宅購入後に「固定費削減」がマイブームになっていた時期がありまして

 

その一環で、NTTのフレッツ光から、ブロードワイマックスに変更しました。

 

固定費削減は功を奏し、年間100万円以上の削減に成功しました。
(もちろん、生命保険や携帯電話等も含む)

 

逆に余裕が出てしまったので、本当に必要なところに投資し直しています。

 

 

その中で、私の優先が、ネットのスピード。

 

 

人生で大切な「時間」と関係しているため、ここには投資するという判断となりました。

 

 

しかし、

 

 

これが、私の苦悩が始まりでした。

 

 

 

日本の電波契約って、本当に闇が多いですよね。

 

 

キャッシュバックや強引な営業方法、セット販売や家電量販店との連携、ネットの速度についての表示など、消費者からすると、本質が見えにくい構造になっています。

 

 

自宅のWi-Fiを良い物にしたい。そう思っただけなのに。。。

 

私の奮闘記、どうぞ。

 

まずは世界最速と言われるNuro光に申し込んでみた

 

今 Nuro光は、スピードWi-Fi関連で検索すると、ほぼ上位に食い込んできます。

 

 

代理店にお金が流れる仕組みになっているので、多くの会社がお金を払って上位表示させているのですね。

 

 

 

上位表示される=売れている会社という即断即決で、ある代理店に申し込みました。

 

福井県を本社に置く会社さんでした。

 

  • 電話希望日は週末の午前中に設定したが、そんな物は関係なく日曜日の夕食時に電話をかけてくる
  • Nuro光は基本工事が2回で共に立ち会い。1回にするサービスもあるが、有料。
  • Nuro光は工事人員が不足しているのか、待ち時間が1ヶ月。
  • キャッシュバックが魅力的だが、かなり複雑な申請を要求している。単純にむかつく。

 

そして、2週間ほどしてやっと、一回目の工事が行われたが・・・

 

 

家の2階から電柱に手を伸ばして何かしようとしている・・・

 

 

「電柱に手が届かないので高所作業者が必要。出直してきます」

 

 

1週間ほどしてやっと、高所作業車と共に現れる

 

 

またまた不穏な空気

 

 

「高所作業車は6トンです。駐車場に少し作業車を入れての作業となりますが、重さでコンクリが破壊される必要があり、保証ができない。どうしますか?」

 

ここまで人の時間を奪う事に鈍感な会社とつきあう事はできないので、全キャンセルしました。

 

 

ネットスピードは早いみたいですが、サービス開始スピードが最遅。

 

残念。

 

やっぱりフレッツ光か

以前NTTのフレッツ光は契約していた事があり、簡単に戻れると思っていたのですが、コレもまた複雑でした。

 

私の知識が浅はかだった為に、さっと検索して、さっと申し込んだのですが、NTT東日本本体ではなく、代理店だったのです。

 

また、代理店・・・。

 

 

 

以前はNTT東日本がフレッツ光を販売促進していたので、公式キャンペーンを実施していました。

 

 

今はNTT東日本は特別にキャンペーンをしている訳ではなく、販売代理店がキャッシュバック等を実施しています。

 

 

それが、「フレッツ光コラボ」と呼ばれているものです。

 

 

魅力的なキャッシュバックがあるページは全て代理店=光コラボだと言う認識で良いかと思います。

 

 

フレッツ光コラボのメリット、デメリット

メリット

  • 多額のキャッシュバック

デメリット

  • スピードが遅い場合が多く、結局公式に戻るケースも多いとか。

 

私は、

 

1回目、光コラボとは知らずに代理店で申込してしまう。
2回目、NTT本家本元で契約しようとして、光コラボに申し込んでしまう
3回目、NTT本家本元と契約。

 

気になるのが速度。

NTT東日本の電話担当の方曰く、キャッシュバックにひかれてコラボを申し込んだけど、あまりにも速度が遅いので違約金払ってNTT公式に戻ってくる方が少なくないとか。

 

モデムが旧式と言うだけなら、最新のルーターを自分で購入すれば良いのでしょうが、そうじゃないと言う事だと、素人では改善できそうにありません。

 

ちなみに最新のルーターは 2018年現在 11AC格式だそうです。年々アップデートされていますが、最速のサービスでもルーターが古い格式だと、スピードが10分の1になる事もあるようですので、注意が必要です。

 

ご自宅のルーターが11acより前の格式だった場合、ルーターを変えるだけで、スピードが10倍になる可能性がありますので、ご確認ください。

 

 

 

 

 

安定のNTTフレッッツ光,コレでいいかな。

スーパー早いという感じはしないものの、決して途切れる事のない安定性は、日本を代表するインフラ、さすがNTTと言ったところ。

NTT光を使う場合は、プロバイダとの契約が必要ですが、月額500円から1000円と、幅広です。

いろいろ聞いてみると、有名どころは高い価格設定になっています。

 

より会員数が多い大手の方が無難だと電話口の方は言っていましたが、どうなんでしょうかね。

 

いろいろキャンペーンもやっていたので、BIGLOBEにしました。

 

時間がない方はこちらをどうぞ

 

要約しますと

私は、自宅のWi-Fiをとにかく安く押さえようとしました。

結果毎月5000円程度で自宅Wi-Fiを引けたのですが、

夜になると動画は止まります。

webもたまにフリーズします。

それがいやで、コスト度外視で最速のWi-Fiを申し込みましたが

対応が最遅で堪忍袋の緒が切れました。

結局、NTTフレッツ光です。

フレッツ光にはフレッツコラボがありますが、速度が遅いなどの事実がありそうだったので、

キャッシュバックの無い、NTT東日本 公式をえらびました。

いまのところ、快適です。