家を検討されている方、特に注文住宅に興味が有る方なら一度は足を運ぶであろう住宅展示場。

「見てるだけですから」と言ってもやはりそこは営業マン、絶対に逃がしてくれません。

それどころか、かなりしつこい電話攻撃を受けてしまうことも。

そんな事が繰り返されると、見たいものも見る事が出来ず、住宅展示場に行く事が嫌になってしまいますよね。

今日は住宅展示場営業マンと、うまくやるコツをこっそり教えます。

営業マンの話の前に、住宅展示場は事前に見るメーカーを決めてから行く

これは住宅展示場見学の鉄則なのですが、家を一軒見るだけで、結構な気力と労力を使います。

事前にそれぞれのハウスメーカーの強みを把握し、自分たちの家族に合ったハウスメーカーを決めておいてください。

1日多くても三軒です。

とりあえず行く!!というのが、家族にとって一番の苦痛となります。

住宅展示場では、アンケートは答えなくてよい

話の流れで営業マンに誘われるがまま答えてしまいがちなアンケート。

どんなに素敵な接待を受けようとも、回答する義務はありませんので、本当に気に入った会社以外は答えないようにしましょう。

意地悪で応えないのではなく、そこには大きな理由があるのです。

個人情報を記載した時点で、営業マンが割り当てられることが・・・

アンケートの内容はどうあれ、個人情報記載欄が必ず存在しています。自分の情報をさらけ出した時点で、営業マンが割り当てられます。

営業マンは、そのハウスメーカーで建てて良かったのかどうかを左右する、非常に大事な存在となって行きます。

時間が経てば立つほど、営業マンの信頼度が必要となってくる、とても大事なパートナーなんです。

本当に検討しているハウスメーカーを絞った中で、本当に信頼出来る営業マンに合った時のみ、アンケートに回答し、個人情報を記載するようにしましょう。

アンケートに答える=目の前の営業と連絡を取り合っても良いという意思表示だとお考えください。

住宅展示場内の、良い営業マンの見分け方

見えないところにその方の本心が隠れています。

  • 話を最後まで聞いてくれる
  • 自分たちの理解度を確認しながら話を進めてくれる
  • 専門用語をあまり使わない
  • デメリットも伝えてくれる
  • 分からない事をごまかさず、正直に分からないと言ってくれる。
  • 前回営業マンが分からなかった事を、迅速に回答してくれる

住宅展示場にいる、絶対NGな営業マン

中でもこれだけはNGという所を抜粋して・・・

  • 返信が遅い
  • メモを取らない
  • 身なりに違和感あり
  • 会話内容が軽い

訪問する側は、たくさんの夢や要望をもって住宅展示場を訪れます。
庭は?駅までの距離は?小学校は?公園は?などなど、希望は様々です。

こういった要望に対し、即座にメモを取る営業マンは、その人の夢や要望をくまなく聞いて、出来る限り応えようという姿勢が有るという事です。

たかがメモ、されどメモです。

住宅展示場営業マンの知識、経験について

フレッシュな営業マンで、誠実なところに惹かれた・・・
気持ちは分かりますが、ちょっと避けた方が良いかもしれません。

なぜなら、希望を話した際に、代替案が出てこなかったり、実はできるのに、出来ませんと言われたりする可能性があるからです。

反対に、場数を踏んだトップ営業マンであれば提案力のみならず、社内人脈を駆使した、社内調整力も有しています。

経験のある営業マンであれば、ピンチのときに乗り切ってくれるかもしれません。

いかがでしたか?

住宅展示場に行くと決める際は、ファミレスにご飯を食べにいくと決めるくらい軽く決めてしまうものです。

でも、今日見に行った、今日で出会った営業マンは、貴方の人生を左右するかもしれない営業マンになる可能性もあります。

また、こちらも家族の考えをまとめておく事や、わかりやすく話す事など、お互いビジネスマンとしてのマナーも備えておきたいものです。

展示場に足を運ばれる方に取ってはまだ早すぎるかもしれませんが、住宅ローンの下調べも、今から実施しておくとよいでしょう。

住宅ローンは変動固定の判断と、どこで借りるのかという判断で大きく変わってきます。

一時期の最低金利競争は既に終了し、付帯サービスで差を付けようと各金融機関が必死になっています。

中でもじぶん銀行は、団体信用生命保険0円、がんと言われたらすぐに住宅ローンが半額になるなど、破格のサービスを0円で提供していながら、最低金利という強者銀行です。


じぶん銀行というネーミングは気になるところですが、三菱UFJ銀行,KDDIがバックにいる会社ですので、実はかなり安心できる企業なんです。

とにかく、私がお伝えしたい事は、住宅ローンは知識量と準備で大きく変わってきますので、お早めにお取り組みくださいね。

皆様にとって、すてきなマイホームが手に入りますように。