クロスの色の決め方、床の色や素材の決め方がわからない!

新築注文住宅にしろ、リノベ、リフォームにしろ、プランの後半に来る内装外装の色決め。プランの楽しみの1つだったはずのこの時間、なかなか決める事が出来ずに締め切りだけが迫る。勉強しようと本も買ったが、逆に混乱する一方。

そんな方のための記事です。

 

クロスや床の色の決め方 脳や知識で決めずに心やイメージで決める

私は上戸彩さん、石原さとみさんが好きです。また、天海祐希さんも好きです。

なぜ好きなのですか?強いていえばいくつか出せますが、なんとなくというのが本音です。上戸彩さん、石原さとみさんと天海祐希さんの境界線の説明も、うまくできません。

好きなものに理屈はいらないのです。我々はインテリアコーディネートの資格があるわけでは無いので頭を使っても、おそらく納得いくものが出来ないでしょう。むしろ、心やイメージで決めていくほうが、より自分らしく決められるように思います。

クロスの色の決め方、床の色、素材の決め方 手順

それでは、私の決め方をご紹介します。

  • 今までもらったたくさんの資料 写真だけを軽く見直す。
  • すこしでも、いいな と思った写真をどんどんきりぬく
  • 今まで買った本からも切り抜く
  • 今まで調べたネット写真もプリントアウト
  • pintarestでも、調べて気に入ったものをプリントアウト

リビングの写真でもいいし、気に入った小物や家具でも良いです。

  • これらをどんどん画用紙なんかに貼っていきます。文字は入りません
  • お風呂上がりなどのリラックスタイムに、作ったものを見返してみます。
  • 違うなと思ったら剥がす。
  • 翌日やっぱこれだと思うこともあるので保管する。

てなことを繰り返していると、一週間くらいで3つくらいに絞れてきます。

旦那や嫁さん、子供と一緒にやると、家族の意見がまとまり、混乱がなくなります。

この最後に纏まった写真を施工業者に見せれば、あとはプロがそれに近い素材や色を提案してくれます。

同時に家具のイメージもできますので、なかりオススメの作業です。

 

クロスの色の決め方、床の色、素材の決め方 この決め方で計画してみた私の感想

 

クロスや床をこのやり方で決めた私の感想は

  • 次、家を建てる?チャンスがあってもこのやり方でやりたいくらい、満足している。
  • 壁の色、リビング以外は大いに遊んで奇抜な色を選んでも良い
  • 奇抜な色は振り切ったほうがよい。私の家のトイレは黄色、蔵はブルーと黄色、子供部屋はピンクと水色ですが、これ派手すぎない?と思われた色の部屋が、キマッてます。ビビッて薄くした部屋はもっと強めの色でも良かったかなと、少し後悔しています。

 

いかがでした?

実はクロスの色の張替えは、安価で簡単にできますので、あまり思いつめる必要はありません。逆に床はそうはいきません。クロスより、床の選定にはお気をつけください。床も、このやり方であれば、簡単ですけどね。

この、LOWYAさん。色々揃ってておすすめです。そろそろ家具や照明も考えなければですよね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村