良い芝刈り機の条件

世の中にはたくさんの商品があります。

芝刈り機にもたくさんの商品があります。

洋服や車、携帯電話等はユーザーがたくさんいるので、話を聞いたりして、信頼出来る口コミ情報を得る事が出来ますが、

芝刈り機のようなのニッチな世界の商品は、情報が少なく、でも宣伝は一丁前に多く、なかなかユーザーのリアルな声が見つからず、口コミも数が少なく、一体どれが自宅の芝生に最適な芝刈り機なのか、判断するのが難しいかと思います。

ズバリ言います。

良い芝刈り機の条件は、「切れ味」です。

なぜ「切れ味」が重要なのか

芝刈り機は、その名の通り、芝生を刈るわけですが、刈るというのは、切る という事です。

例えば紙を切れ味の悪いハサミで切った場合、労力が必要だったり、なかなか切れなくて力ずくで切れた事にしたり、最後は少し手で切ったり、しますよね。

切った後の紙、どんな状況でしょうか?

紙自体がぐちゃぐちゃになってしまったり、切り口がグニャグニャになってしまったりと、非常に汚くなってしまいますね。

紙を芝生、ハサミを芝刈り機と考えると、切れ味がいかに大切か、分かって頂けると思います。

たちの悪い事に、最初から切れないハサミ状態の商品が、芝刈り機には存在します。

電動芝刈り機であれば、モーターの力が弱く、回転が遅いとか、手動であれば刃がもろくて、切れ味がすぐに悪くなるとか・・・。

こういう「悪いハサミ」を最初から購入の選択肢から外す事が重要です。

芝刈り機の種類は大きく分けて2つ

芝刈り機の種類は円盤のような刃が地面と平行して回るロータリー式(電動)
クレラップのような刃のついたような筒が回転するリール式(電動手動)

エンジン式もありますが、私自身経験が無いので割愛します。

仕上がりはこだわらないので、広い範囲を短時間で という方は、ロータリー式電動で決まりです。

仕上がりもこだわりたいという方は、リール式になるという事です。

電動芝刈り機、手動芝刈り機、どっちが良い?

電動芝刈り機と手動芝刈り機 どちらが良いのかという話ですね。

「芝刈り機は電動の方が、手動より、楽だ」

そう思われている方も非常に多いかと思います。

では、電動芝刈り機。利用者の声を聞いてみましょう。

  • 楽になるかと思ったけど、セッティングに時間がかかる
  • とにかく重たい
  • 電気製品なので、雨に濡らさず保管するスペースが大変
  • コードが邪魔、毎回コードメンテが必要
  • 重くて、ターンするときキツい

芝刈り機は、教室のぞうきんがけを端から一人でやるような動きです。

ターンが多いので、その度に芝刈り機の向きを変え、コードをメンテするのは結構大変なんです。

俺は楽して芝生を綺麗にしたい そう思って電動を購入したけど、思ったほど楽じゃないなと、言う所でしょうか。

 

私は違う切り口で、芝刈り機の電動手動の判断をしています。

私の考える電動手動の判断軸は

ルフ場のグリーンのような芝生を目指すのか、そうでないのか。

です。

一般的にゴルフ場のグリーンの芝生刈り高は5㍉以下です。

電動であればモーターで刃を高速回転させて進むので、5㍉以下の刈り高に仕上げる事が出来ます。

手動は、業界で出ている最高級品でも、最短6㍉設定。

つまり手動芝刈り機ではパッティング練習は出来ないという事になります。

パッティング練習が出来る芝生にしたいのであれば電動で決まりです。

ただし、短くすれば誰でもグリーンが作れる訳ではありません。

床土から改良する必要があります。

芝生を短く刈ることは非常に高度な技術が必要です。

おすすめ芝刈り機はどれ?

簡単なチャートを作ってみました。

 

切れ味の良い芝刈り機を選ぶという部分ですが、切れ味の良いブランドを選ぶといっても過言ではありません。

切れ味の良い2大ブランド それは、バロネスとキンボシです。

私はこの2社の物を、友人はホームセンターで1万円前後の物を使っていますが、仕上がりは全く違います。

それでもホームセンターでいい という方は、それでも良いですが。

 

Aにたどり着いた方は、電動がおすすめ

  • ゴルフ場でも多く使われているブランド
  • 家庭用芝刈り機とは思えない、比較にならない仕上がり品質
  • コードレス
  • 耐久性を十分考慮した商品開発
  • 65×42×42までコンパクトに収納可能

Bにたどり着いた方も、電動がおすすめ

  • コードはあるがコードレスより5キロほど軽い
  • 仕上がりはこちらも他社と比較にならないほど綺麗
  • 価格が若干低い
  • 65×42×42までコンパクトに収納可能
  • もちろん、耐久性も考慮した商品作り

Cにたどり着いた方は手動がおすすめ

 

  • ホームセンターに流通させないメーカーの自信
  • 仕上がりはとにかく綺麗
  • まるで日本刀 と評される切れ味
  • 手動でありながら、6㍉カットが可能(これは凄い事)
  • 10年保障
  • 高価だがレビュー4.5以上、件数1200件以上

Dにたどり着いた方も手動がおすすめ

by カエレバ

 

  • 刃調整必要なしの初心者大喜び
  • 切れ味も元刃物メーカーの技術で一級品
  • 驚愕の価格、税込み14800円
  • 低価格でありながら安心の日本製

刃調整は対して難しくありませんが、初心者さんは刃調整不要のほうが安心ですよね。

芝生の仕上がりを左右するのは、基本的な知識と良い道具だと思います。

労力をかけて芝刈りをして、汚くなってしまうような芝刈り機を手にしてしまうと、芝生への情熱も急速にしぼんでしまいます。

そういった意味でも、芝刈り機選びは重要だと思いますね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村