芝刈り機のランキングなんて信じない!!

 

なぜ皆様は、芝刈り機に興味を持たれたのか?

 

芝生を綺麗にしたいからではないでしょうか?

 

で、あれば

 

我々は芝刈り機の使いやすさよりも、

 

芝生にとってよい芝刈り機を探すべきなのです。

 

優先すべきは、芝刈りの「しやすさ」ではありません。

 

切れ味です

 

 

電動式は簡単、楽というイメージは本当?

電動を買って後悔した方々の声

  • 電動芝刈り機は重たいので、出し入れが大変
  • 電動芝刈り機は重たいので、芝生上での操作が大変
  • 電動芝刈り機の切れ味は、手動に比べて劣る場合がある
  • 電動芝刈り機は芝刈り時のコードメンテナンスが意外に面倒
  • 電気代
  • 騒音

 

電動式のメリットと思われていた操作性や体への負担は、思うほどメリットになっていない事が分かります。

 

特に、1万円前後の電動芝刈り機は注意が必要です。性能、操作性、切れ味、全てにおいて中途半端です。

 

ロータリー式とリール式って?

ロータリー式芝刈り機とは?

簡単に言うと、円盤のような刃がレコードのように回転する芝刈機です。

ロータリー式芝刈り機の長所

  • ロータリー式は伸び切った芝生でもガンガン刈り取れます。
  • メンテナンスは刃を替えるだけで比較的簡単。

ロータリー式の短所

  • 芝をいためやすく、仕上がりはリール式に劣ります。
  • 電動の場合は音が結構うるさいです。

 

1万円前後の電動ロータリー式を購入し、芝刈りをした私の芝は、一気に葉先が茶色に。

 

これは、切れ味が悪い証拠です。

 

リール式芝刈り機とは

 

 

クレラップの芯のような刃が回転して刈って行くイメージの芝刈機

  • 芝刈りの仕上がりが綺麗です。
  • 短く刈る事が出来ます。
  • 電動の場合も音は比較的静かです。
  • メンテナンスが少し大変です。

芝生に少しでも愛着がある貴方、切れ味を考えれば、リール式で決まりです。

 

 

ゴルフ場のグリーンの芝を作ってみたい!!と、言う事であれば、切れ味はとても重要になってきます。

 

なぜなら、短く刈る事が出来る=よほどの切れ味が必要という事だからです。

 

「グリーンまでの仕上がりまでは求めていない」とおっしゃる方でも、芝刈り機にとって、切れ味が一番重要な要素である事がイメージできたのではないでしょうか?

 

切れ味が無ければ、仕上がりが汚いだけでなく、短く刈る事が不可能になってしまうのです。

 

切れ味の悪い芝刈り機を買った時点で、貴方の芝生は永遠に綺麗に仕上がりません。

 

芝刈機界のポルシェ

知らない業界を調べる際には、まずはその世界の最高峰を調べます。手動芝刈り機の最高峰を先に見てしまいましょう。

 

芝刈り界の最高峰ブランド バロネス

 

そのバロネスさんが出している、手動芝刈り機です。

 

特にデリケートな西洋芝の愛好家に大変好まれている高級ブランドです。

 

一番綺麗に仕上がるのは、バロネス社製で間違いありません。

 

とにかく綺麗に仕上げたい方は、これで決まりです。

 

国立競技場、埼玉スタジアム2002 プロツアーのゴルフ場など、綺麗な芝生が欠かせない場所で使用されている芝刈り機メーカーの芝刈り機です。

 

 

 

本物の個人芝生愛好家は、手動リール式を好んで使っている傾向があります。

 

手動リール式は、切れ味と使い勝手がとても良いことを皆知っているからです。

 

仕上がりが抜群に綺麗なお手軽価格のおすすめ手動リール式芝刈り機

 

とはいえ、バロネスは少し価格が高くて手が出ない・・・という方。

 

ご紹介します。

 

ずばり キンボシ!!!

 

このメーカーはもともと刃物メーカー、そして純正Made in Japanです。

 

切れ味は申し分なく、スパスパ切れます。

 

 

使っていただければ分かります。

 

 

くれぐれも、1万円くらいの中途半端な芝刈り機を購入して、私のように芝生を痛めつける事が無いようにしてください。

電動芝刈り機の最高峰もご紹介します。

電動芝刈り機のポルシェも掲載します。最高峰です。
繰り返しになりますが、ゴルフ場、サッカー場で使われているブランド

 

バロネス社製ですので、切れ味は申し分無く、ユーザーに嬉しいコードレスタイプで操作性も抜群です。

 

 

 

貴方の芝刈り機、大丈夫ですか?

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村