芝生を張って3年目です。

今年こそ、芝生を張ろうとされている貴方。
3年前、粘土質の庭を床土から作り直し、芝生を張った私が勉強した事、実際に体験した事の中で、皆様に提供出来そうな情報を超シンプルにまとめてみました。

芝生の勉強をしたいけど時間がない貴方の為に書いた記事です。
シンプルすぎてもっと深く知りたいと思われる方は、ご自身で深堀してみてくださいね。

芝生に大切な3つの要素

  • 日当り
  • 水はけ
  • 風通し

※経験談

  • 多少日当りが悪くても問題なし。
  • 水はけの悪い土壌の場合、20㌢くらい掘り返して砂を多く混ぜた土に入れ替えれば改善可能
  • 風通しもあまり神経質になる必要は無い

芝生の種類

  • 日本芝全て暖地芝(野芝、高麗芝、姫高麗芝、TM6など)
  • 西洋芝  暖地型(バミューダグラス、テフトンなど)
  • 西洋芝  寒地型(ベントグラス、ブルーグラス、フェクス、ライグラス等)

日本芝、西洋芝の種類別特徴

  • 日本芝は暑さに強く、冬場は冬眠期で茶色くなる
  • 西洋芝は基本的に暑さに非常に弱いが、一年通じて緑を維持する
  • 西洋芝が管理が難しいとされ、初心者には不向き
  • 西洋芝暖地型は日陰に弱く、刈り込み頻度も高い
  • 西洋芝寒地型は管理は簡単だが暑さに弱く、東北、北海道向き

経験談

関東のゴルフ場でベント芝のグリーンがあるが、芝生のプロが毎日相当の手入れをしている事をお忘れなく。

芝生の選び方

  • 初心者は日本芝が良い
  • 野芝は北海道以外、適している
  • 高麗芝、姫高麗芝は関東以南が適している
  • 西洋芝暖地型は関東以南が適している
  • 西洋芝寒地型は北海道、東北向き

注意
ココから下は、日本芝の情報。西洋芝の情報は少ししか経験が無いので書きません。

芝生の水やり

  • 梅雨明けから9月末くらいまでは毎朝たっぷり水やり(1㎡あたり4ℓから6ℓ)
  • 春と秋は気温が高い日が続けば3日に1回。平年並みの時は1週間に一回程度の水やり
  • 冬場は水やり不要

経験談

  • 想像している以上に大量の水を使いますので雨水利用を検討すると良いかと思います。

芝生の肥料

  • 2月から11月まで、2ヶ月に1回程度。
  • 肥料は品質で大きく効果が異なる。

経験談

  • 多少高くても良い肥料を購入する事がポイント。
  • ホームセンターの安い肥料と高級肥料とでは、緑の濃さと即効性に大きな差があります。

芝生の目土

  • 目的は表面の凸凹修正、地温を上げて芝生を保護、サッチ分解など
  • 凸凹修正以外、均等に撒く事が大切

経験談
目に見える効果がなくても、目土は非常に重要、侮る事なかれ。

サッチとは

  • 芝刈り後、芝生のカスが地表に貯まり、病気の温床となったり、水やり後の通気性を阻害し、キノコの大量発生に繋がったりする。
  • 目には見えなくても熊手などで搔き出すと、牛のえさくらいの山が出来るほど取れる場合がある。
  • サッチを取り除く作業をサッチングという。
  • 私はこれを怠ったが故に、100本以上のキノコに悩まされた。

経験談
芝刈り後は毎回サッチング。あまり強く引っ掻きすぎて芝を痛めないように

芝刈り機の選び方

  • 面積が100平米以上なら電動 それ以下なら手動。
  • 手動は一番短くても10㍉までしか短く刈れない
  • ゴルフ場のグリーンは5㍉以下の仕上がり
  • 芝刈り機選びの最大のポイントは切れ味

経験談
安い芝刈り機は切れ味が悪い。葉っぱをペーパーナイフで切っているような感じ。そうなると葉っぱの切った部分が茶色く変色してきます。それが、芝生の見栄えに大きく影響してしまいます。
パッティングの練習をされたい方は、5㍉以下に仕上がる必要があるため、電動でなければ理想のグリーンは作れません。(床土も工夫が必要ですが)

我が家の芝生をグリーンに。その作り方を調べて僕は諦めた

芝生を張った直後は通常のルーティンとは違うルーティンを。

  • 芝生を貼る前が勝負。床土は執拗なまでに平らにする。
  • 芝を張った直後は2週間程度、発芽するまで毎朝水やり
  • 時期は3月下旬(関東)くらいが適正

体験談
ホームセンター等でよく見る、束になった芝生は、大量に積まれている時の物を購入する事。残り物は、入荷してから時間が経って、鮮度が落ちている可能性がある。(ほぼ空になるまで入荷させないため)

束になった芝生の裏には土がついている。これが邪魔でせっかく床土を綺麗に平らにしても、凸凹する時があるので、気になる方は種まきを推奨。

種撒きはとにかく均等に。でも、あまり心配なさらないで結構。隙間があれば後から撒けば良い。

引っ張っても抜けないくらいになってきたら、芝刈りしても良い状態という事。焦って根が張るまえに芝刈りをすると、抜けちゃいます。

上記をふまえた、おすすめの道具

 

芝刈り機 電動編 パッティング練習出来る芝生を目指すなら電動。

 

芝刈り機 手動編 日本の技術が詰まった最高級の手動芝刈り機

 

 

ちょっと値段が高いと思われる方は、こちら↓
刃物メーカーが作ったから切れ味はお墨付き

 

 

目土、床土

 

芝生の肥料 即効性と緑の深さが他の肥料と全く違います。

雨水利用の装置 多額の補助金が市町村から出ます。私は半額でましたので5000円で購入出来ました。補助金については各々お住まいの自治体に要確認。


何でも長続きしない私が、芝生管理だけは、ハマっています。
無趣味で仕事ひとすじだった私を、ここまでのめり込ませてしまったのは、夏の夕暮れ、綺麗な芝生の上で飲む一杯のビールの味が忘れられないからでしょうかね。