ゴルフ場やサッカー場の芝生は冬でも緑

私の友人が昔、バイトで米軍基地内のゴルフ場管理をしていたそうです。

夏の間はとにかく、夕方に一回、たっぷりと水まき。怠ったら、しかられるどころではなかったと言っていました。

一日中大雨の有る夏の日、さすがに水まきを中止して、夕方上がろうとしたときに、匠から

「たっぷり水を撒け」

彼は大雨の中、ホースで大量にグリーンに水まきをしたそうです。

芝生の奥深さを知った瞬間だったと言っていました。

そんな陰の努力が芝生の冬場の緑を支えているのですね。

今日は短めにいきます。

家の芝生を冬でも緑にする方法3つ

1、芝生を緑に染める
白髪染めと同じ原理です。

2、肥料で緑を延命
少しでも緑を維持するため、それに特化した液肥を施肥。
気温15度以下で効果を発揮するため、緑の延命だけでなく、春先のスタートダッシュにも効果的

3、オーバーシーディング
冬に強い寒地芝を撒いて、春先に暖地芝にスイッチする方法。
プロが使うレベルのゴルフ場の多くが使用しているタネはこちら。
芝生のプロが冬でも見栄えが良いように寒冷地芝のタネを厳選してミックスさせたオーバーシーデング苗


いかがでしたか?

関東以西はまだ間に合いますので、お早めにチャレンジください。
間に合わなければ、今年は染めちゃいましょう!!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村