新築の照明、非常に悩みますよね。しかも、打ち合わせの最後の方。心身ともに疲れ来ている時期でもあります。そんな状況にも関わらず、新築の照明については、決め方、プランの仕方、コストなどで 多くの方々が悩んでおられるようです。私は、簡単に、しかも最安で照明のプランを決める事ができました。私の体験、参考になさってください。

3階建延べ床110m2で照明代金トータル11万円でした。

新築の照明プランを簡単にしかも最安でコストを抑える為の手順

  1. 工務店 ハウスメーカーの提案をベースに考える
  2. 専門店のサイトで照明の基礎知識を軽く読んで場所、数、光の種類を最終確定する。
  3. 提示金額の半額以下、照明器具を自前で発注

 

注文住宅の方はデザイン料を支払っている場合が多いので、照明の基本プランは先方から提案があるはずです。(型番、場所、写真込)その際、受け取ったら以下の点を業者と合意してください。

  • 自前で準備は可能か?
  • その場合の照明の設置のみの費用はいくらか?
  • 可能なら、いつ頃照明を運び込んだらいいか?

次に、照明について軽くお勉強。

tsuruno13_TP_V

  • 光源色の種類(昼白、昼光、白色、などなど)
  • 照明器具の種類 (シャンデリア ペンダント シーリング等)
  • 場所や数

特に光源色は好みがありますので一つ一つご確認を。

最後に、業者提示金額の半額以下、照明はこちらでお世話になりました。

照明市場.com さん

私の場合、設置料が1カ所3000円でしたので、照明器具代金が3000円以上差があれば、お得ということになります。

メールでの対応もすばらしく、コストも大幅に抑えられ、本当に満足しています。

ちなみに、リビングは照明だけでなく、ファンもつけました。
20帖のLDKで20帖のエアコンを使っています。もう少しエアコンは大き目じゃないとだめと言われたのですが、このファンを回すと、エアコンも効率よく稼働します。今年の冬は20度設定で乗り切れました。

DAIKO/大光電機 【薄型】【軽量】【LED】シーリングファンライト『ホワイト白色』AS-320KJ
価格:27980円(税込、送料無料)

 

いかがでしたか?

デザイン料を支払っているので、デザインだけ受け取って、買わない ということとは違います。

照明の値段は明らかにネットの方が安いです。

多くのメリットを享受できるおいしい部分だと思います。