ムーミンに選ばれた都市、なんと・・・

2017年6月30日、日本のある場所で密かに大規模テーマパークの竣工に向けた地鎮祭が執り行われました。

それは、世界を代表するキャラクター ムーミンのテーマパーク、metsaです。

場所がまた意外。な、な、なんと、埼玉県。

しかも飯能市。

飯能市なんて、知らない方も多いのではないでしょうか?

今日は、個人的に大好きな「ムーミン」のテーマパークについてです。

 

ムーミンはなぜ埼玉県の飯能市を選んだのか?

 

こんな事言ったら飯能市の方には失礼に当たるかもしれませんが。。。

飯能市は全国区の名前ではありません。しかし、皆様はアニメでこの都市を少しだけ知っているはずです。

そう、「となりのトトロ」に出てくるトトロの森は、飯能市付近と言われています。

この付近は宮沢湖という森に囲まれた湖があり、趣のある風景が広がっているのです。

トーベ・ヤーソンあけぼのの森公園

原作者の名前を公園の名前にしてしまうなんて、すごい関係性です。

この公園は駐車場も無料、入園料も無料、コンパクトでありながらもムーミンの世界観をしっかり表現した公園です。

まさに、「小学校低学年までのお子様同伴でのピクニック」にはもってこいの公園。

そういった関係性もあり、今回ムーミンは飯能市を選んだのでしょうね。

ムーミンテーマパークのオープンは2019年春?

7月上旬に工事は既に着工致しました。グランドオープンは2019年春だそうです。

このプロジェクトには、大きく分けて2つのゾーンの建設が予定されています。自然豊かな北欧体験が出来るメッツァビレッジとムーミンバレーパークというムーミンキャラクターを使ったアトラクションです。

メッツァビレッジは2018年秋の開業、ムーミンバレーパークは2019年春です。

私の興味はメッツァビレッジ

ビレッジは入場料無料で、ムーミン谷を彷彿とさせる自然を再現した公園です。人工的に作るのではなく、宮沢湖畔が持つ、もともとのフィンランドに似た風景を活用した再現なので、非常に期待が持てます。

北欧のレストランや体験コーナーなどを楽しめる施設とあって、自然好きの私にとってはたまらない公園です。

飯能市のふるさと納税返礼品!!今からメリットを享受しちゃえ

飯能市のふるさと納税の返礼品、ここでしか手に入らない限定ムーミングッズがたくさんなる事をご存知でしたか?

その名も、ムーミンバレーパークオリジナルグッズ

ムーミングッズ1万5千円、3万円、4万円コースとバリエーションも価格もお手頃。

これらが実質2千円で手に入るって言う事ですから、こんな素敵な事はありません。

4万円の内容は、ぬいぐるみ2体、貯金箱、トートバッグ、収納ボックス(大・小)、折り畳み傘、コスメポーチ、ティッシュケース、ピンバッジフレーム、ティーセット(ティーポット×1、ティーカップ×2)の入った13点セット。

普段使いできる身近なアイテムばかり。これも北欧文化ですね。

あまりの人気で、転売はご遠慮くださいとの記載が。

 

飯能市 ふるさと納税ホームページへ

ムーミングッズだけでなく、とってもお得なふるさと納税。

↓カニやA5ランクの牛肉、うなぎ等、年末に食べたくなり商品が盛りだくさん。

お正月に名酒で乾杯なんて言うのも、夢ではないのです。

受領証明書の受領日が12月31日までであれば、翌年の6月から樹民税が購入分1年通じて下がり、手取りが増えます。

年末は込み合い、手続きも時間がかかり、間に合わない可能性がありますので、今が一番いい時期ですよね。

 

話はそれましたが、今後もメッツァの動きに注目ですね。