フレッツ光からの卒業

フレッツ光は何も言う事はありません。速度は安定しているし、サービスも安定している。何も言う事はありません。

でも、価格に少し不満だったんです。


住宅ローンを組んでいる現役世代に取っては、固定費の削減は必ず取り組まなければならない所。

今まで電気、ガス、水道、携帯代金、保険など、ありとあらゆる固定費を削減してきましたが、いまいち勇気が出なかったのが、自宅のwifiです。

やはり、スピードが落ちてストレスがたまる事をどうしても避けたい。

でも良い情報があまりない。

Broad WiMaxキャンペーンが良かったので即決

今回の変更は、家庭用wifiから、モバイルwifiに変更する事で、固定費を毎月3000円以上削減することが目的です。

モバイルwifiの価格設定は3000円前後だったので、これを家のwifiとして使えれば良いなと思っていました。

Broad Wimaxにした理由 24ヶ月後の価格が一番安かった。

通信系の広告は、初月のみ安い、もしくは3ヶ月の見やすいなど、広告に若干法律ぎりぎり感があります。

私は常に24ヶ月後の価格設定でも、現状と競争力があるかで判断しています。

一番の懸念は、電波の強さ

モバイルwifiを自宅の固定wifiとして使用する時の最大の懸念は、電波、スピードです。

住んでいる場所、建物の環境に左右される為、ネット上の意見はあまり参考にならない部分があります。

我が家は埼玉県南部、のどかな住宅街の一角でございます。

はたして、電波のほどはいかに・・・。

Broar wimaxを自宅固定wifiとして使って1ヶ月

ほとんど問題ありません。

金曜日の夜、週末のピーク時は、若干つながりにくさを感じます。

500円くらいの削減なら文句も出るでしょうが、今回削減出来たのは3000円。それに比べたら我慢出来る障害です。

つながりにくいと言っても分かりづらいと思いますので、実際速度計算をしてみました。

北千住まで外出する用事があったので、家の中から北千住マルイの中まで、いろいろな箇所で速度も測ってみました。

broad wimaxの自宅の速度下り14.15、上り1.75

下り最大440Mbpsと記載が有りました。これは詐欺ではないか!!

ご安心ください、あの宣伝で言われている速度はどの会社も絶対に出ません。理論値のような物です。

冷静に考えて見ると、我々に取って一番大切な事は、速度表示ではなく、youtubeがストレス無く視聴出来るか。アプリのダウンロードがイライラするほど遅くないか。では無いでしょうか。

youtubeの動画をストレス無く視聴出来る速度は5Mbps

だから我が家も、スピードガンは遅く見えても、ストレスが無いんです。

プロの方や、特殊な使い方をしている方は別として、普通の使い方をすれば、全く問題ないと思われます。

BroadWimax私の測定結果

埼玉南部都市、   自宅前 下り6.3 上り1.3
埼玉南部自宅内       下り14 上り1.7
乗降客数3万人のJR最寄駅  下り10 上り1.3
北千住駅東武線駅構内    下り8.0 上り3.4
北千住マルイ9階レストラン 下り4.4 上り6.3
下りは自宅が一番早いという驚きの結果に。
体感ですと、外の方が若干早く感じましたが・・・。

 

まとめ




毎月のコストが下がり、かつ、どこにでも持って行けるポケットWifiは、固定費削減に大きく貢献してくれますよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin