マネーフォワードにみずほ銀行の定期預金が反映されない

マネーフォワードは、住宅購入を決めてから、かなり有効に使わせてもらっています。私が感じるメリットは

  • 全資産が把握出来る
  • 何を使ったかが分かり、節約につながる
  • 前年同月との比較が出来、どこに注意すべきかが分かる
  • モチベーションアップにつながる

以前、レコーディングダイエットというものが流行りましたが、物事は何でも、可視化することで多くのメリットが享受出来る物です。レコーディングダイエットは、食べた物を詳細に記し、見返すだけで、「私は1日でこんなに物を食べているのか」と理解するだけで、自然と食欲が抑えられて行くという仕組み。

お金も一緒です。

「こんなに銀行からの引き出し回数が多いのか」

「こんなに趣味娯楽にお金を使っているのか」

「去年に比べてこんなに電気代が上がっているのか」

それを見るだけで、心の奥底に響き、無意識のうちに無駄使いが減って行きます。これはすばらしいメリットです。

でも、モチベーションの部分で、マネーフォワードでどうしても解決すべき事が有りました。

何度やっても堂々巡り。みずほ銀行の定期預金をマネーフォワードに反映させる方法

住宅ローンを始めて、前倒し返済計画を立て、私は毎月定期預金で現金比率を高める事を始めました。

私の経験では、定期預金が確実にお金を増やす事が出来ます。

しかし、

マネーフォワードにその金額が反映されないのです。

これは、たいした金額ではないので問題は無いのですが、定期預金はモチベーションが命です。私にとっては大きな問題でした。

マネーフォワード みずほ銀行 で検索すると2万を超えるヒットが。
みんな困っているのでしょうかね。

検索すると、マネーフォワードのFAQ画面に。すると丁寧にリンク先が
ありました。こちらのURLを押すと、今度はみすほのこの画面

親切なような、不親切なような。ネット上でたらい回しにされている気分になりました。

マネーフォワードでみずほ銀行の定期預金を反映させる際の窓口は、マネーフォワードか?みずほ銀行か?

正解は、みずほ銀行です。当たり前と言えば当たり前なんですが。

みずほ銀行で、みずほダイレクトの定期預金の口座を追加する必要が有ります。その開設が終われば、ある日突然、マネーフォワードの金額が増えています。詳細をクリックすると、普通口座と定期預金口座が表示されるようになりました。

みずほ銀行とは、紙ベースのやり取りが必要になります。必要書類をダウンロードし、押印して返送する昔ながらのあの手法です。

僕はネット上でどの書類を書けば良いのか分からなかったので、電話して送付してもらいました。

webは不親切なんですけど電話対応は最高級。さすがみずほですね。

これで、定期預金も続けて行けそうです。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村