蚊対策 屋外最新版はここまで進化

 

2018年4月、代々木公園にて、日本最大級のアウトドアイベント、OUTDOOR DAY JAPANが開催されました。

各ブースで車からキャンプ用品まで、様々な商品を見る事ができましたが、私が注目したのが、長い間悩まされている屋外での蚊対策商品でした。

屋外の蚊よけは蚊帳以外に対策は無いのか?

蚊帳は蚊よけ対策のなかで一番確実性の高い物ですよね。

でも、蚊と言う生き物は以外に頭が良く、人間が蚊帳の中に入る瞬間に一緒についていったりするようなんです。

物理的な対策に加えて、もう一つ何か対策をする必要がありそうですね。

人間も、熟成肉のステーキが準備されている横に、炎天下の下に放置されている生ゴミがあったら、肉がおいしそうでも、やはり避けて通ります。

たとえはひどいですが、そんな対策の物を探していました。

蚊よけバリアは良くあるが、ここまで広くバリア作ってくれるってすごい。

2018年、最新、最強の蚊よけ対策を見つけました。

それが、住友化学から発売された、KA・KO・Iです。

半径3.6メートル 40㎡の範囲を蚊から守ってくれるバリアを作り出す一品です。

30秒に一回、蚊よけ薬品を噴霧し続け、30時間、バリアを形成します。

ガーデニング、キャンプ、ウッドデッキでの楽しみ時間、芝生の管理時など

これだけの広さがあれば、蚊帳と同じくらいの効果があるのではないかと思っています。

メーカーの方と直接お話しいたしましたが、2018年、最新、そして最強の蚊よけ対策と言っても良いのではないでしょうか?

もちろん、赤ちゃん、ペットに悪影響はありません。

この夏、試してみても良いかもしれませんね。