自宅でwifi、快適ネット環境。でもコストが。

私は今までNTTのフレッツ光で契約しておりました。プロバイダはYahoo BBでした。

NTT回線は、やはり安定とスピードが強み。大手だけ有り、4年間使用し、引っ越しもしましたが、スピードと安定性に問題が起きた事は有りません。

毎月のコストがNTTへ5600円、Yahoo bbに1200円の支払い。悪くないけどもっと安く押えたい。

携帯会社を格安携帯にし、毎月のネットに制限が有る事から、家でのwifi環境は手放せずにおりましたが、いままでとことん固定費を下げてきた私にとっては、いつかは取り組まなければならない課題だなと感じておりました。

特に新築購入時は、固定費を押えて節約するのが効果大。

ココは思い切って、格安wi-fiで安く押えましょう。

 

UQモバイルのCMで人気が出たモバイルルーター

ピンクレディのUFOの歌を使って、中年の心に訴えかけるあのCM、そう、UQモバイルのCMです。

このモバイルルーターを家庭用に転用出来れば、現在の価格よりも安くなるのではないかと考えました。

しかしながら、嫌な買い物はしたくない。
私が気になっているのは、こんなポイントです

  • 電波 地域によっては電波が悪かったりな
  • 速度     NTTフレッツと比較してどこまで遅くなる
  • 速度      上り 下り、よくわかりません。
  • 電波       壁や立地で電波が拾えないなど
  • 電波      3階、トイレ等自宅の隅々まで電波が届く?
  • コスト     販促が複雑。毎月の支払いは?

では私の体験談と口コミを合わせてまとめてみます。

モバイルルーターを家庭用に転用する際に思う懸念

電波、速度

地域によりますが、都市部は問題ない模様。各会社の電波状況を見る限りは、高速道路、新幹線などの交通網付近は、ほぼ全国レベル。
参照 UQモバイル様HPより

上り速度、下り速度

最大440Mbps等と記載が有りますが、最大瞬間風速のようなイメージです。実際は2桁だったりする事も全く珍しく有りません。
現在の家庭用としてモバイルルーターを使っていますが、YoutubeもNTTフレッツ光時代と、ほぼ変わりなく視聴出来ます。

自宅構造のリスク


立ち上げ直後は少し不安定でしたが、2時間くらいすると、安定し始めました。1階にルーターを置いて、3階の端っこでやっても、家の中で速度や電波の差がある箇所はありませんでした。

結論


速度や電波は、差があります。特にお昼やよる10時前後。これをストレスと感じる人もいるでしょうね というレベル@埼玉県

モバイルルーターを家庭用に転用する コストインパクト

WIMAXはネットワーク名。様々な会社がWIMAXを取り扱っている。

 

いろいろな会社が販促を行っているので、それぞれキャンペーンを確認して、自分に合った会社で選ぶのが良いと思います。

コストのポイントはランニングコストで選ぶ事。大きな文字で記載されている価格が、今後継続的に続けば良いですが、3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月以降で段階的に上がるケースがほとんど。

3年目突入時の月々の支払いをターゲットに調べるのが良いでしょう。

キャッシュバックキャンペーンは要注意

キャッシュバックは、1年後、もしくは半年後に還元だったりします。その場で恩恵を受ける事が出来ない会社がほとんど。

煩雑な作業を半年後に行うとしたら、面倒くさくて僕はイヤですね。

大きな価格文字だけに気をとらわれず、細かい所までしっかり読みましょう

毎月3000円のコスト削減に成功しました。

私が選んだ会社は、ブロードワイマックス。
毎月の支払いが安いことが大きな決め手です。この会社のギガ放題月額最安プランは、通常モード、ハイスピードモード共に無制限で
2726円というキャンペーンを実施しています。(2017年3月から終了未定)

プランは ケチらない

7GB制限などの通信料制限プランは微妙。
昨日、子供がマリオランを1時間で0.2Gくらい消費していました。

あっという間です。

ちなみに、クレードル(充電時の台)は、無くても困る事は有りません。

いかがでしたか?

今、近所のおそば屋さんに初めてWimaxを持って行きましたが、かなり快適です。関東地方では家の外の方が、より強い電波をつかむ事が出来ます。

削減コスト詳細

3ヶ月         2944円
4ヶ月目以降                   3684円

(共に税込み)

毎月3000円安くなりました。

年間36000円浮いて、かつ家の外にも持ち運べる。

こういう事を、節約というのだと僕は思います。