NURO光にだまされそうになった

家族の携帯を格安携帯に切り替えた際に契約したbroad wi-max.

私はこれを家のwi-fiとして使う事で、ローコストでwi-fi環境を整えようと思ったのがちょうど1年前。

フレッツ光の時に比べて、値段も下がり、最初はとても満足していたのですが・・・。

時が経つにつれてどんどん遅くなり・・・

最近は、あまりにもbroad wi-maxが遅く、wi-fiを切って、楽天モバイルにつないでネットをするような状況が続きました。

さすがに呆れてしまい、解約しようと思いましたが、

重くのしかかる解約料金。

そういう「負け戦」の時は、人は甘い誘惑にだまされるものです。

NURO光の高額キャッシュバックにひっかかる

調べてみると、なにやらNURO光と言うのが世界最速だということで、行動力がありすぎる私は、とりあえずメールで必要情報を入力。

そこまでは良かったのですが、そこからモヤモヤすることになります。

最初のモヤモヤは、私の連絡希望時間は週末の午前中と言っておいたのに、日曜日の夜8時過ぎに電話が鳴ったのです。

少しモヤモヤしながらも、電話に出ると、

長い早口説明の後に、一度電話を切ってくださいと。

折り返すので、入会の意思を聞かれるから1をプッシュしてくれと言うのです。

入会の意思をプッシュしてくれと言うのはさすがに抵抗がありました。

「入会します」「お願いします」という明確な言葉を発していないのに、なんだか相手のペースで話すがとんとん進んでいくのです。

私は不安になり、キャッシュバックの方法について訪ねると、「簡単に申請できますと」言う事でしたので、モヤモヤしながらも、電話を切りました。

折り返し帰ってきた電話、なんだか心が晴れないまま、言われた通り1をプッシュ。

3日後にメールが届き、5日後に封書が届きました。

ぎりぎりで申し込みキャンセル

メールの内容は、確かに、電話で話した価格や割引が記載されていました。

しかし、到着した封書には、値引きが一切無い価格が表示されています。

なによりイラッとしたのが、キャッシュバックの申請方法です。

  • 申込日から6ヶ月後の1ヶ月間のみ申請可能
  • 先ほど届いたメールのURLにアクセスし、メールに記載されている個人番号を入力
  • 必要書類を準備し、PDFを印刷する
  • 会社に送る
  • 期限内にできなかったり、必要書類に不備があれば、キャッシュバック無理

この辺も、メールの内容と電話内容、書類の内容がなかなか一致しづらく、どのようにしてよいのか迷うような書き方。

伏線があったこともあって、キャンセルしようと電話するもつながらず・・・

だめ元で、解約したい旨をメールで連絡。

既に工事日も決まっており、工事が入ると解約金の対象のため、このままメールが無視され続けて、工事が終わった後に遅くなってスミマセン的な電話が入り、サービスを利用せずにキャンセル代金だけ支払うと言う泣き寝入りする事を覚悟しました。

「これは、久しぶりにだまされたな」

後日、工事日前日に電話が鳴りまして、なんとかキャンセルする事ができましたが、久しぶりに、とっても嫌な思いをしました。

これは、冷静になって一度考えよう。

と言う事で、口コミや代理店の事を調べたのです。

NURO光には、公式ページと代理店ページがある

良くある話なんですが、こういった業界は、公式ページがありながらも、代理店が暗躍している場合が多いのです。

そして、代理店の方が、キャッシュバック金額や入会特典が非常に盛られて広告を出す場合が多いようです。

3万円キャッシュバックと、10万円キャッシュバックだったら、10万円の会社に惹かれますよね?

でも、そこには、キャッシュバックの方法が複雑でかつ、1年後でないと申請すらできないという、いろいろなワナが仕掛けられています。

私がここで声を大にして言いたいのは、NURO光に入会するなら、公式ページが一番安心だと言う事です。



 

NURO光 公式ページで調べた番号に問い合わせてみた

NURO光は、so-netが運営する光サービスです。
早速、公式の問い合わせ先に電話してみました。

  • まず、説明が丁寧
  • キャッシュバックが4ヶ月後で、申請が簡単
  • キャッシュバック時に丁寧な告知がくる
  • それなりのキャンペーンもやっている
  • 毎月の支払い金額も差はない
  • デメリットもしっかり回答してくれる
  • 途中で気が変わった時の駆け込み窓口も説明してくれる

2018年4月現在、公式にやっているキャンペーンは、2つ。

  • 1年間、月々2980円となるキャンペーン
  • 35000円キャッシュバックキャンペーン

となっています。

計算したら分かりますが、キャッシュバックの方が確実にお得です。

もちろん、工事費用実質無料
(31ヶ月にわたり、分割され、それを割り引く)

途中解約のペナルティは、工事費用の残債を支払う必要ありだし、解約については、携帯電話の2年縛りと同じ感じ。

こういったところは日本の電波業界の悪しき習慣だなと思いつつも、疑問点に丁寧に答えてくれた誠実さと、こちらがお願いしますと言うまで確認を取ってくれた事に好感を抱き、2回目の電話でお願いしますとお伝えしました。

NURO光の開設工事は、基本的に2回必要ですが・・・。

最初にキャンセルした代理店は、北陸地方の代理店でした。

その会社曰く、開設に向けた工事は立ち会いが必要な工事が2回必要だと。

しかし、公式ページでの申し込みでは、NTT東日本の地域の場合、その2日にわたる工事を、有料で1日に短縮できますと。
(平日5000円、土日祝日8000円払えば、2回が1回になる)

代理店を直前でキャンセルした理由の一つには、実は、工事に関する口コミ情報がありました。

1回目の工事の後音沙汰がない

2回目の工事が途方に暮れるほど遅い

などのネガティブな言葉も散見されたので、ここも公式ページの評価ポイントです。

公式ページでの申し込みでも、やはり2回目終了までには、1ヶ月強かかるとの事。

1回目立ち会い工事の後、2回目の立ち会い工事の日程も決まらずに1ヶ月末くらいなら、5000円は安いもんです。

いかがでしたか?

毎月支払いが発生し、解約金が発生する電波業界との契約は、失敗すると非常に嫌な思いを引きずってしまいます。

事前にしっかり調べて契約するのが良いですが、魅力的な言葉に惑わされず、まずは公式ページを確認する事が鉄則のようです。

皆様もお気をつけ下さいね。