私 「注文住宅に決めたはいいけど、どこのハウスメーカーに頼めばいいの?」

ママ「ネットで調べてみたら。ほら、ランキングとか」

私 「人生で大きな買い物をネットのランキングで決めるか?」

ママ「じゃ、どうやって決めるの?」

私 「予算である程度、決まるんじゃない?」

私「デザイン事務所は一番高い、次いで大手ハウスメーカー、最後に地元工務店」

ママ 「なるほどね、予算から入れば方向性は決まりそうだね」

ハウスメーカーを決めるという難題。

知識の無い業界の会社を絞るというのはとても難しい事です。それが、人生で大きな買い物の一つと言われる「家」のことだから、なおさら難しいですね。口コミだけでは決める事は出来ません。事実だけを冷静にとらえた人の声が必要です。

埼玉県さいたま市の大熊工務店は中二階の「クラ」で人気の工務店です。ぜひ、皆様の家作りの参考にしてください。

埼玉県の注文住宅で人気の大熊工務店

「埼玉 注文住宅」で検索すると、あまりの情報野多さにで圧倒されてしまいます。ココでは、私が数ある会社の中からどのように大熊工務店さんを選んだのか、そして、実際に施工を依頼した大熊工務店の良いところと、実際住んでみての感想を記事にしたいと思います。

 

注文住宅の工務店、ランキングで選べますか?

人気の工務店はランキングを見ればわかるけど、さずがに1位だからそこ!って言うわけにはいきませんよね。そんな中、頼りにしたのは、工務店さんを紹介してくれる不動産屋さんの営業マンとの相性です。

不動産屋の営業さんは、納得するまでたくさんの営業の方とお会いしました。少しでも違和感を覚える担当者はすべてお断りしました。なぜなら、土地の流れでそのまま工務店さんを紹介されるケースが多いからです。

幸いにも私は、この人ならすべて一任しても良いなと思える不動産担当者と出会う事が出来ました。利益よりも、我々家族の事を考えてくださるような、そんな印象を受けました。

その人に紹介されたのが、大熊工務店でした。

 

大熊工務店 埼玉県さいたま市

大熊工務店の良いところ

  • 打ち合わせ中子供を100%預かってくれる
  • 専務の手書き図面が非常に魅力的
  • ミサワホームで有名な蔵(中二階)が格安で実現可能
  • 大手さんより1000万から1500万トータルコストが安い
  • 地盤に妥協しない(横浜マンション問題以前から)

最初の見積もりからの誤差もさほど無いし、仕上がりも、住んでからも、いまのところ私たち家族は、とても満足しております。

大熊工務店を訪れた最初の日、私たちの住まいの夢を語りました。誰だか分からない初対面の人に、住まいの夢を伝えました。その相手というのが、大熊工務店の専務さんだったのです。

私たちの夢は

  • バーベキューが出来るような庭、もしくは縁側
  • 吹き抜け20帖リビング
  • 2階は3部屋
  • 採光重視 明るい屋内

こんなところをお伝えしたら、その場でそれを一つずつ汲み取りながら図面を書き、設計図原案が出来上がってしまいました。

わずか20分程度の出来事です。

しかも、私たちが全くかんがえてもいなかった蔵も、2部屋追加で。

これはかなり惹かれました。その図面を家に持ち帰ると、夢を持ち帰ったような気になり、妻との議論も活発になりました。

大熊工務店さんは、この「つかみ」が上手だと思います。

大熊工務店の地盤、地盤調査、地盤改良に対する企業姿勢

OZPA_gujjyobuda_TP_V

プランを進めて行く過程で、地盤調査をしました。

なんと、見積もりをはるかに超える改良が必要との回答をもらってしまい、一悶着ありました。それは、横浜のマンション傾斜問題が発覚する2ヶ月ほど前の話。見えない地中の杭は全て、しっかりと支持層に食い込んでいると誰もが信じていた時代です。

大熊さんは、僕と激しい議論になっても、一切引き下がりませんでした。大切な地盤に偽りがあってはならない!ということを何度も繰り返していた記憶があります。

僕も大人げなく、強気で議論しましたので、相手側とすれば、妥協しても良いくらいに思わせてしまったかもしれません。

それでも、考え方を一切変えず、顧客の大切な家作りの為に妥協しない姿勢は、最後まで変わる事はありませんでした。

その後しばらくして、横浜の杭打ち偽装問題が発覚しました。

大熊工務店さんは地盤に対しては誠実な会社なんだと気づきました。

大熊工務店の価格 注文住宅の価格、相場

  1. CMしている大手ホームメーカー 工務店
  2. CMしてないけど名前を知っているホームメーカー 工務店
  3. 地元で有名だけど初めて聞いたホームメーカー 工務店
  4. 格安を売りにしているホームメーカー 工務店

当たり前ですが、値段はこのランク順で安くなって行きます。

坪単価は、各会社によって、含める項目がバラバラなので、あまり当てにされない方が良いかと思います。

注意するポイントは、トータルコストです。

ちなみに我が家、延床面積98、木造2階、蔵付き の設計図で、上記1誰もが知っているホームメーカーと3大熊工務店に依頼をかけたところ、1は、3200万円  大熊工務店さんは1900万円でした。

しかも1は、照明代等、まだ含まれていない項目があったのです。

注文住宅の相場や坪単価を徹底的に調べて、少しでも安くしたいという思いは理解できます。

大手はCM代や立派な本社等、価格が高くなる構造になっているのです。

その分、アフターケアや品質はワンランク上ですけれどもね。

あなたは、いくら出せますか?

その金額と建てる家の大きさで、どこに発注すべきかは既に決まっているのです。

 

ランキングは客観評価、あくまで参考指標

注文住宅は、何千万という大金を支払う訳です。工務店の選定は、仮に失敗しても、自分で決めた事だから仕方ないと思える決め方をしたいものです。

その為には、事前の調査よりも、実際にお会いして決めて行く方が良い決断につながるのではないかと思います。

営業の態度からプランニングの進め方など、実際にお会いしたり訪問しないと分かり辛い事がたくさんあります。

 

いかがでしたか?

私は大熊工務店さんのおかげで、身の丈に会った、満足いく我が家を建てる事が出来たと思っています。

皆様も満足いく家作りができますように!