出来る上司の共通点 姿勢が良い

グローバルカンパニーと言われている会社を渡し歩いている私の経験では、出来る上司は決まって姿勢が良いです。姿勢が悪い上司は、ある程度のところで昇進が止まっています。

世界の中でも優秀な方々の会議も拝見させていただいた事があるのですが、姿勢の良さと、人の話を集中して聞き込むという2点は、本当に目を見張る物がありました。

桑田投手の息子さんも、父からの教えで印象深い事は?の問いに
「姿勢を正しく」しか覚えていない とも発言しています。

一流の鍵は、姿勢にあるようですね。

私もまねてみるのですがなかなか・・・。

子供の頃から姿勢を正しくという習慣は、もしかしたら大きく人生を左右する事なのかもしれません。

小学生から姿勢の訓練をする

小学校3年生までの子供のうち60%はリビング学習をしています。
親の目の届く場所で勉強するので、メリットもたくさんある事でしょう。

しかし、ココで気をつけなければならない事が、姿勢です。

ダイニングテーブルのセットの椅子は大人用だったり、子供用の椅子は完全に食事メインの椅子なので、そのまま勉強すると、正しい姿勢は維持出来ません。

バランス椅子で一石三鳥

おすすめなのがバランス椅子です。

こういった椅子に投資すると、

  • 正しい姿勢での食事
  • 正しい姿勢でのリビング学習
  • 机購入後も使える利便性

少なくとも6年間は椅子としての機能だけでなく、正しい姿勢の確立という大きなメリットが手に入ると考えています。

子供たちの姿勢は座っている時は綺麗になりました。
これが成績につながってくれると良いのですがね笑

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村