楽天は生活のすべてを網羅する

先日楽天が民泊にも進出したという記事を目にしました。旅行にレンタカーに金融に携帯、もちろんネット通販にと、生活のほぼすべてを網羅しようとしている楽天。

今日はいつの間にか楽天にハマり、試行錯誤していたら、ポイントで楽天電話がほぼ無料になっていたという話。

まずは楽天カードを作ってみよう。

楽天カードは年会費入会費一切無料で、しかも簡単に作成出来るクレジットカードで有名です。

まず、入会すると5000ポイント。

使用すると100円あたり1ポイント。

楽天市場で買い物すると、通常の倍のポイントが付与されます。

キャンペーン中などは、4%も付きます。

そこにもう一つ、ETCカードも申請しちゃいましょう。

ETCカードはマイレージ制度がありますが、楽天カードであれば、道路公団ンのマイレージ+楽天カードでのポイントが付きます。

そうして環境を整えたら、スーパーでの日々の支払いも楽天カードでまとめちゃう。

値段が変わらない物は楽天市場で楽天カードで購入しちゃう。

決して、ポイントありきで余計な物を購入しないでくださいね。あくまで、今まで現金等で払っていた物を、カードに変えるだけ。

公共料金等も楽天カードで支払っちゃいます。

そういうサイクルが出来上がったら、1ヶ月でどのくらいポイントが貯まったか確認してみましょう。

1000ポイントくらい付くようなら、これで準備完了です。

楽天モバイルの支払いをポイント支払いにしちゃう

楽天モバイルのスーパー放題は1980円です。もうすでにあなたは1000ポイント程度楽天ポイントを毎月生み出せる状態になっている訳ですから、入会後の5000ポイントと合わせて、6000ポイント持っています。

楽天モバイルのすばらしい所は、支払いをポイントで支払えるところ

店頭もしくは自分のページで、「楽天ポイントで全額支払う」と設定すれば、手持ちのポイントが全て、携帯使用代金に充当されます。

しかも楽天モバイル、入会時に3年契約を約束すれば、20000ポイント貰えます。

これで10ヶ月以上、携帯代金を無料にする事が出来る訳です。




実際私の妻は、このサイクルを回す事で、スマホ代金は毎月無料です。

最初は毎月渡す生活費を半額にし、残りの半分をカードで支払うようお願いをしました。

使用前は現金が少ない不安と、戸惑いがありましたが、いまではその利便性に気づき、どんどん現金比率が減って、ほとんどを楽天カードで決済しています。

ポイントは、貯まる一方です。

海外出張が多い小生は、空港ラウンジに憧れております。

楽天カードの最高峰に、楽天プレミアムカードという物がございます。

入会すると10000ポイント、そして、楽天市場でのポイントは常に5倍。

キャンペーン時は6倍、誕生日月も6倍です。

それだけじゃありません。

もし、飛行機での出張が多い方は、もっと良い事が待っています。

楽天プレミアムカードに入会すると、国内外の多くのラウンジを利用出来るプライオリティパスというものを別途申請出来ます。

このプライオリティパスというのがすごい。

私は以前、某有名カード会社のゴールド会員でした。

ここにも、ラウンジ使用できるとありましたが、まざ、しょぼい。

チェックイン前の場所にあったり、ああだこーだいって使えなかったり。

便利だなと思うのは羽田の手荷物検査後に使用出来るパワーラウンジ程度。

全ての手続きを完了させ、後は乗るだけという時間にラウンジを使う事ではじめて優越感に浸れるのに、例えばVISAゴールドーカードで使用出来るラウンジは、チェックインカウンターの手前だったりして、えっ、もう行き過ぎちゃったし、てな感じで、使えないというのが僕の印象。

しかも、ゴールド会員なんて世の中にたくさんいるので、時間帯によっては非常に混む→くつろげない。

私は羽田のパワーラウンジ以外、使いたいと思ってもいつも使えないでいます。

空港にはカード系ラウンジと航空会社系ラウンジがあるが、航空会社系ラウンジの方が圧倒的に優雅でサービスも良い。

そんな夢を叶えてくれる、プライオリティパスが貰えるなんて、凄すぎます。

年に1回もしくは2回程度の出張がある方、必見ですよ。

楽天プレミアムカードの年会費は費用対効果抜群

日々の買い物ポイントもさらに上乗せなので、ポイントも効率よく貯まり、かつ、優雅に空港での時間を過ごせるこのカードは、スゴイの一言。

毎月の生活費が7万円だったら年間84万円。楽天で買えばポイントは5倍。42000円分のポイント。少なく見積もってそのうちの60%は楽天以外の買い物だとしても16800円分のポイント。公共料金も楽天カードで支払えば楽天モバイルの携帯代は年間通じてほぼ無料になります。

ちなみに、ETCカードの年会費540円も無料。一緒に申請する事をお忘れなく。

道路公団のETCは利用頻度の高い首都高速はマイレージ対象外です。

しかし、楽天ETCは、100円1ポイントの楽天ポイントが加算されますから、どんな有料道路に乗ってもポイント加算。

道路公団のマイレージポイントとともに割引を溜め込めば、ダブルでお得です。

まとめ

本日私がお伝えしてるのは、楽天カードに入会し、日々の支払いをカードに切り替え、携帯電話を楽天電話にするというだけの話。

楽天電話はドコモの回線を使っているため、お昼頃1時間と夕方は若干のネットのつながりにくさはあります。

しかし、ほぼ無料でスマホを使えるなら、我慢出来る水準。

楽天プレミアムカードは1万円前後の年会費が必要ですが、初年度は入会特典の付与で無料です。

最初は楽天ってだせぇよなって思っていたけど、いつの間にかはまり込み、使い込んでみるとその凄さが分かる、楽天のお話でした。