本日を持ちまして、スマホ代がタダになりました。

スマホ代金は以前に比べて安くなったとは言え、毎月の出費額は馬鹿にできません。

大手キャリア時代は、毎月夫婦で2万円、年間24万円。

格安携帯に変えたら、毎月7000円まで下がりました。

普通の方はここで満足でしょうね。

僕はね、満足しないんです。

楽天カードのポイント還元率に気づいた2017年

スマホ代金を無料にする前に、楽天カードのお話をします。

なぜそのお話をするかと言いますと、楽天が、スマホ無料の大きなポイントだからです。

結論から言うと、楽天カードは、とにかくポイント還元がすごい。

そんなにカード使わないよという方も、よく考えてください。毎月の食費、光熱費、家賃、保険、など、絶対に払わなければならない出費を積み上げたら、年間で100万円近くあるのではないでしょうか?これをカードに切り替えるだけです。

なにもカードで分割払いで、高い買い物をしろなんて言っていません。

実際、私たち夫婦のリアル還元率は、7%以上あります。
つまり、年間7万円のポイントが手に入ります。

お買い物マラソン、ふるさと納税なんかも組み合わせると、
年間9%くらいになるでしょう。

9万円です。

それはつまり、毎月7500円分のポイントが使える事になります。

楽天モバイルは楽天ポイントで支払いが可能

楽天モバイル、最安値のプランでしたら3台、スマホが無料で使える計算になります。

そのほかに、単純にですね、

  1. 楽天モバイルの方は、楽天での買い物ポイント+1倍です。
  2. 3年契約すれば、20,000円キャッシュバック※1
  3. 私は妻の紹介で楽天モバイルに入ったので、妻に紹介料3000ポイント、私に1500ポイント
  4. 楽天カードに入っていない方は、楽天カードに申し込み、楽天電話で契約し、楽天カードで支払いを設定しておくだけで別途7000ポイント
  5. 同居家族で回線を増やすと、手数料無料+3ヶ月基本料金無料。※2

※1 2018年3月

※2 先日まで同一回線同名義限定→名義が違っても対象(2018年3月)

つまり、僕は今日、楽天モバイルで契約しただけで

1で1万ポイント
2で現金2万円
3で4,500ポイント
4は既にカード持っているのでだめでしたが
5で9,000円分

計算すると、1時間の手続きで、43,500円相当分もらえた事になります。時給42,000円です。 年収9000万の男レベルです。

楽天モバイル 電波はどうなの?

そりゃ大手に比べたら少し劣りますよ、お昼や夕方の1時間等、遅いなと感じる事があります。

でも、よく考えてくださいね。

それを我慢する事で年間24万円浮くんです。

年収が30万円上がった事と同じです。

少しばかり つながりづらい電波とコスト削減額、
天秤にかけて、皆様自身で選択してください。

 

いかがでしたか?

別に強く勧める訳でもないです。みんな結構面倒に感じるみたいなんで。

でもここで改めて自慢します。

私と妻のスマホ代金は毎月0円です。無料です。

スマホ料金は格安から無料の時代へ

 

 

↓年間費無料 

 

↓年会費かかりますけど、余裕で戻ってきます。楽天ポイント常に加算

 

↓からの、楽天モバイル