屋上バルコニー、中庭 自宅でアウトドア空間をつくる そらのま

先日、注文住宅で良かったと思う、たった一つの事と言う記事で
アウトドア空間が自宅に作れた事をあげさせていただきました。

貯金をして念願のリクシルのウッドデッキ新商品、「木彫」を設置し、アウトドア空間が自宅に完成しました。

また、家族で床土改良から姫高麗芝の張り付けまで行った事は、庭に愛着がわき、通勤時間の疲れが吹き飛ぶくらい、毎週末が本当に楽しかったです。

これで、念願の芝生+ウッドデッキのアウトドア空間の完成です。

 

しかし、私には悩みが有ります。

 

それはアウトドア空間という非日常と、世の中との隔離が出来ていないのです。

目隠しが無く、恥ずかしいのです。

ウッドフェンスを DIYして、なんとかプライベート空間を確保しましたが、もし、注文住宅建築前に戻れたら、色々出来る事があるのにな。

と思って、記事を書きました。

自宅でアウトドア空間を楽しむ鍵は、非日常を演出する外との区切り

せっかくのアウトドア空間、外から丸見えでは十分楽しめません。

そんな中、自宅でアウトドア空間を継続して宣伝している企業を見つけました。ヘーベルハウスさんの 「そらのま」プランです。

 

そらのまは、アウトドア空間を、建物全体のレイアウトを使って取り囲む設計

ヘーベルハウスさんの そらのま の 提案は、

  • 屋上スペースを自宅でアウトドアスペースにする技術
  • 2階リビングを活用する
  • 中庭を作る 「中庭式L字型プラン」

どれも目隠しが必要なく、プライベート空間を作る事が出来ます。

2階リビングにアウトドアスペースを考える際は、

リビング自体の採光も考慮する
時間によっては日陰になってしまう事

などは注意が必要ですが、最高のアウトドア空間を作る事が出来るでしょう

自宅で過ごすアウトドア体験は、想像以上に癒されます

あるデータによると、アウトドアリビング、バルコニーを大きくしたいというニーズは近年非常に高まってきているようです。

お風呂上がりのビール、子供の遊び場、星を見たり、キャンプしたり、コーヒーを飲んだり、ペットの空間にしたり、ガーデニングのスペースにしたり・・・

 

聞いているだけで、ワクワクしてきて来ませんか?

 

そしてそのヒーリング効果は、かなりのものだと言われています。

 

そして、飽きない。

 

アウトドアリビングでコーヒーを飲むという事は、10年経っても癒しの時間なのです。

 

「そらのま」のようなアウトドア空間のある建築、今後も人気が継続しそうですね。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村