どの家庭でも収納に困っている。

住まいのアンケートで改善したい事と言えば、やはり「収納」問題

狭い土地に暮らしているにもかかわらず、世界屈指の消費大国日本。
収納問題からは、当分日本人は離れられそうもありませんね。

賃貸から賃貸への引っ越しであれば良いけれど、いざ家を買おうと言うときには、収納に一生悩まされないように、色々考えすぎてよく分からなくなってしまったり。

逆に、収納スペースを取りすぎて、間取りがおかしくなって後悔している方もいらっしゃるとか。

今日は、注文住宅を購入して3年目、ほぼ収納問題に悩まされてない、我が家の収納についての考えとプランニングをシェアします。

どこの収納に困っているのか?

友人のお宅、また様々なデータを総評すると、どの場所が一番大きな収納問題を抱えているのか、見えてきます。

一番問題を抱えている場所は、私に取っては意外な場所でした。

寝室の収納問題はなぜ発生するのか?

寝室の広さは大体5帖から8帖。

簡単に言うと、意外に狭いんですよ。12帖くらい確保出来る敷地なら良いですけど、広いなと言われるような家でも、プランの仕方に寄りますが7帖から9帖くらいじゃないでしょうか?

仮に、6帖だとします。そうなると、収納に困る事になります。

仮に7帖だけで2帖のスペースが無かったとします。我々夫婦の洋服の行き場が無くなり、追加で収納家具を買うかもしれません。
ワードローブってやつ。これは、部屋の中に出っ張りを生みますので、7帖の寝室だとしたら、使える面積が5帖くらいになるでしょう。

こうなると寝室の収納には非常に困る事になります。

私が、なぜみんな寝室の収納で困っているのかなと思ったのは、我が家は2帖のスペースをあらかじめ確保していたからだと思います。

若干部屋が小さくなっても、寝室の収納は備え付けで確保すべきですね。

 

玄関の収納問題、実は第二位なんです。

こちらは我が家も苦心しています。

リビングをより大きく、部屋をより大きくしたいという思いから、玄関のプランは面積が小さくなりがちなんですね。

我が家は、2帖弱の玄関と、1帖弱の玄関収納をつけました。

下駄箱は別にありますので、このくらいあれば困る事は無いと思っていました。

しかし今、玄関収納に困っています。

1帖弱の玄関収納スペースには、使用頻度の低い靴、ゴルフバッグ、園芸用品、洗車道具くらいを置ければ良いと思っていましたが・・・

最近増えた物は、子供が興味を持ち始めた虫取り網、虫かご、、バーベキューグリル、アウトドアの椅子、そして、私が急にドハマりしている芝刈り機、芝生の肥料、目土のストック・・・

子供が野球に興味を持ち始めれば、グローブ、ボール バット・・・。

カブトムシ飼育セット(使わないとき)

部活なんか始めたらその道具なんかも急に増えてくるのでしょうね。

とにかく急激に物が増えたのが玄関収納でした。

収納困りランキング第二位も、納得の結果です。

ただし、庭や家の周りに、物置を設置するスペースがあれば逃げる事が出来ます。

もし、無いのであれば、玄関収納は少し大きめに検討されるべきかと思います。

リビングの収納、困っている方は3番目に多い

収納お困りポイント第三位は、リビングです。

私の友人も、本当に多くの方が悩んでいます。

リビングにある、1週間に一回程度しか使用頻度の無い物は全て捨てる、書類系も全て破棄、その後書類は溜めない。由加沖シェルフィではなく、壁掛け収納を検討する。可能ならテレビ、ソファも撤去できると、ほとんどのリビング収納問題は解決出来る事が多いです。

まとめ

 

テレビおよびソファ撤去を詳しく知りたい方は、

リビングで後悔しない。理想のくつろぎ空間に変える3つの魔法

という記事も、ご覧ください。