スタジオアリスで5万円の悲劇から4年

私が始めて行ったスタジオアリスで我が子の可愛い写真を前にして、気づいたら5万円を超えていたという悲劇から4年が経ちました。

2人の子供の七五三も無事終え、もう、スタジオアリスにお世話になる事も無いかなと思っていました。

スタジオアリス 七五三の攻略法はこちらの記事からどうぞ

 

幸せな事に第三子が誕生しました。

2017年、我が家には新たな男の子が加わりました。

一度は縁が切れたと思ったスタジオアリスと、後2回ほど、お世話になる事になりました。

100日祝いと、5歳の時の七五三です。

さすがに6回目のスタジオアリスでの撮影なので、予約、特典の確保は妻はお手の物。

ただ、100日祝いはさすがに半年前とは行きません。

我が家は1万円に満たない金額で、お気に入りの100日写真を撮れました。

今日は我が家のスタジオアリス様活用方法 100日祝い編 をお話しします。

予約したけど遅れは毎回

子供相手に写真を撮っていますので、若干の遅れは織り込んでおきましょう。

100日祝いの撮影も、9時に予約を入れたのですが、終了は12時30分。

同時並行で4組くらい撮影を行うので、うまく行く組、行かない組、バラバラです、

そりゃそうだ。ミルクの時間も近づいて、選んだ2着でお色直しも入って、撮影と撮影の合間に裸で放置されりゃ、グズグズし始めますよね。

2着目の撮影のときにお腹が空いてで泣いてしまい、一度家に帰る事にしました。

撮影終了せず。まさかの再試合。

こんなやり方があったかぁ!!!

お店の方が「機嫌が直った頃に電話くれれば」

という事だったので、そのお言葉に甘える事に。

家に帰ってミルク飲んで、少し時間をおいたら機嫌に。

電話した上で再来店し、衣装を着ようとすると、驚きの提案が

「裸で撮影してみませんか?」

最初は抵抗があったヌード撮影

午前中に2着選んで撮影し、午後は2着目の続きという認識だったので、もう一回和服を着せるのかと思いきや、まさかの裸撮影。

最初は、男の子が裸で写真撮影なんて、気持ち悪いな

なんて考えていたのですが、なんと

裸撮影が一番可愛い

のです。

裸と言っても、白い布を体にまとっての撮影なんですが、仕上がりを一言で言うと

パンパースのパッケージ正面の、あの赤ちゃんのイメージ。

文句無しに、今日一番の出来は、裸バージョンでした。

スタジオアリスの衣装戦略と対応

スタジオアリスはたくさんの衣装が無料で何着まで選べます。

親としては3種類着せたら、3種類とも買いたくなるものです。5種類来たら5種類とも買いたい。時間をかけて着替えて撮影した努力と、いろんなコスプレをさせて可愛くなった我が子の写真ほど、購買意欲がかき立てられるからです。

笑顔だったら即買いでしょう。

どんなに表情が悪くても、折角着替えて撮影したんだからという事で、かならず1枚は各衣装の写真を買ってしまいます。

スタジオアリスの方々も、いらないと判断した写真に対して、

「一度消してしまうと、永久に戻る事はありません。よろしいですか?」

とか聞いてきます。

えっ、ちょっと待って・・・

と、言う流れで、買っちゃってたのが今までの私たち。

写真選びは、可愛いか可愛くないかではなく、部屋に飾るのか、保管するのか、その後の活用方法を考えて発注しましょう。

 

日本人なら和服は重要

外国人と日々接している私から言わせると、洋風より和風の衣装の方が絶対に良いです。

日本人がドレスを着て撮影するという事は、和服を着た欧米人の写真と同じ。

やはり洋服は西洋人、和服は日本人なのです。

チャイナドレスも中国人の物。日本人が来ても違和感があります。

スマホが普及し、外国人に見せたりする機会の多いこの時代、子供たちが大人になる頃はもっとそういった機会が増えるはず。

和服は絶対重要です。外国人受けが全然違います。

グローバル社会で一番重要な事は、自分が何者かを最初に伝える事。

和服写真を見せる事は、アイディンティティの確立に、大いに役立ちます。

やっぱり着せちゃうキャラ的ドレス、6度目の後悔

でもやっぱり、ドレス的な物とか、熊の着ぐるみ風とか、着せちゃうんですよね。

撮影は楽しいですが、その写真がどこかに飾られる事はまずありません。

可愛いですが、和服の奥深さとは比較にならないくらい安っぽく感じます。

私見ですので聞き流してください。

100日祝いの写真撮影は、和服と裸がベスト

衣装は和服を一つと裸を一つ。そうすれば撮影自体の時間短縮にもなりますし、余計な写真を買わなくて済みます。

しかも裸、超可愛い。

スタジオアリスの通常サイズの写真は1枚1800円です。

今回は6カット購入したので1万800円でした。

スタジオアリスでの写真購入 まとめ

七五三でも100日祝いでも、スタジオアリスの写真購入は、

「可愛さとコストの戦い」です。

  • 選ぶ衣装を多くとも2着に抑え、飾ったり保管するイメージをして写真の数を最小限にする。
  • フレームやオプションはキャンペーンやサービス以外では追加しない。
  • 写真選びの際は、最初に無料で頂けるサービス品を具体的に見せてもらう
  • そこに入れる写真を最初に選び、あとは通常サイズの写真選びに徹する。

100日祝いは是非、裸ショットをお願いしてみてくださいね。