夏休み 帰省先の施設はいちいち値段が高い

 

200円のペットボトル飲料、350円のソフトクリーム、500円以上の牛串・・・

 

混雑している中、おいしくもない高い物を、雰囲気で消費する。

 

「夏休みあるある」ですよね。

 

 

有料であっても満足度が低い事が多い

 

さらには、立派なお金を取るくせに、全く面白くない場所も存在します。

 

特に地方では、良くあります。

 

武家屋敷、ガラス館 トリックアート

 

すこし極端に書きましたが、一度は経験した事があるのではないでしょうか。

 

 

自然を楽しむのは、無料だ

 

大混雑の時期に、結局毎年お決まりのルートになってしまう。

 

満足度の低い施設に、高いお金と多くの時間を費やし、渋滞に巻き込まれ、疲れて帰ってくる。

 

自然とのふれあいの時間、楽しさを子供たちに体験してほしいのに・・・。

 

 

少し大げさに書きましたが、ここまでお読みいただいた皆様に、とっておきの場所をご紹介します。

 

今年は無料で自然を満喫しちゃいましょう。

 

絵に描いたような水遊び

 

これ、飲めちゃうんじゃないか?

 

透明度半端ない

 

危険は危険だけど、注意深く遊べば大丈夫

 

上流から川の水とともに、クーラーのような冷風も降りてくる。

 

あっ、ここ、南アルプスの天然水のCMの場所じゃないのか?

 

なんて場所です。

 

イワナ釣りをしている人もいましたが、多くの方がひざ下まで浸かって

 

涼をとっていました。

 

オタマジャクシがたくさんいる場所もありました。

 

イワナを目視する事もできました。

 

岩をひっくり返すと、図鑑で確認しないと分からないような虫をたくさん見つける事ができました。

 

魚と虫と恐竜が大好きな我が息子は、帰りたくないと号泣していました。

 

駐車場代 無料

 

入園料  なし

 

完全無料です。

 

おすすめの場所はこちらです。

 

山梨県北杜市 尾白川渓谷

 

キャンプ場の駐車場とかいろいろありますが、この場所をカーナビで目指してください。無料駐車場があり、水遊び場まで一番アクセスが良いです。

 

https://www.hokuto-kanko.jp/guide/ojiragawa_valley

 

駐車場から入山してすぐ神社。神社の左を抜けると 吊り橋。

吊り橋を渡って右側に、川に下れる小道あり。少し急。

そこを降りると、「山の神様がくれた水」の世界です。

 

尾白川渓谷の注意事項

 

この川までは、運動靴でいけます。

また、川は自然ですので、十分に注意して遊んでくださいね。

急に水かさが増す事もあるでしょうし、見た目以上に水の力が強いところもあります。

本当に注意してください。

 

また、ここはハイキングコースとなっており、この先にも神秘的な場所、水遊びできる場所がたくさんあります。

右中段に神社があり、その先の吊り橋をわたった付近がおすすめの場所。

ここまでは運動靴でいけます。

 

しかし、この先は、

 

お子様連れは絶対に入らない方が良いです。
完全登山の準備で入るべきです。

 

この地図を見ると、時間的に、とってもお手軽に感じますが、かなり危険です。

 

以前、私も歩きましたが、滑落の危険があります。

 

崖の上を、細い路で抜けて行く
落ちたらアウトのような小道に、筋肉番付でも考え得ないような切り出した大きな木。アスレチックのような体制で体をひねらせながら通った場所もありました。

 

スズメバチの巣が崖の小道を塞ぐようにして居座り、一か八かで走り抜けた場所もありました。

 

最近もお子様の滑落事故が発生しています。

 

小学生のお子さんでしたら、手前の川遊びで十分楽しめます。

 

真夏でも、水が冷たく涼しいので、あまり長居はできないでしょう。

 

近くにキャンプ場もありますので、一泊キャンプでもいいですよね。

 

ホテルに泊まるなら、南アルプス、八ヶ岳、小淵沢、清里 大泉 辺りで検索すると比較的アクセスが良い場所となります。

 

それでは、良い3連休、夏休みを!!!