%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-18-46-49

トイレの水道代節約は、無理せず、正しく、諦める

私の友人が大型施設の水道光熱費を下げる取り組みをしておりました。

 

その友人が言うには、

 

水道光熱費を下げることは簡単だ。ただ、トイレの水道使用量だけはコントロールできない。

 

と。

 

家庭でも同じ事。家族の人数が減らない限り、トイレで水道使用を節約するのは限界があると言うことです。

トイレの水道代節約    やることは1つ

水を流した時の水量を抑える事。

流した時の水量を抑えるためには

  • グッズで抑える
  • 新しいトイレにリフォームする

しかありません。

まず、新しいトイレは効果覿面です。
水量が従来の半分で流してくれるのです。

 

ほぼ、対策はこれで完了です。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

我が家のトイレ リクシル ハーモJタイプ

 

10年以上前のトイレをご利用であれば、いっそリフォームという考えも良いかと思います。

皆様の水道代金の12%が削減される訳です。計算してみてください。

4人家族 10年前のトイレを使用していたご家庭が、リクシルの最新と入れにした場合、

一ヶ月のトイレ水量は4600リットル削減できます。

年間で最大15000円前後の水道代節約につながります。

リフォームも、悪くないと思うのは その理由からです。


もう一つは、グッツです。

こちらは30%節水可能です。これでご家庭の総水道使用量の6%くらい削減できます。2001年以前のトイレを使用されている場合、単純計算で月間1897リットルの削減です。

お伝えしたい事は一つ!!!

トイレはリフォームか節水コマ!!!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村