人口木ウッドデッキ は、リクリル の「樹ら楽 」に決めていた私でしたか、新商品ウッドデッキ、「木彫 」に一目惚れしてしまいました。

私が一目惚れしてしまった、リクリルウッドデッキ新商品「 木彫」の特徴

1、本物の木により近づいたデザイン
2、全体的な品の良さ
3、メンテナンスのしやすさ
4、4色展開、どれもナチュラルで良い雰囲気

特に、品の良さ、これに惹かれました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-7-43-20

lixil

リクリルウッドデッキ 新商品「木彫」を設置

すでにコンクリートの基礎はDIYしたので、設置するだけ。

コンクリ打ちっ放しの基礎は、草が生えてこない、安定感も増す、などのメリットがあります。

ピンコロ石は、簡単ですが、ぐらつき不安や、雑草の懸念が有ったので、思い切って自分たちでやってみました。

DIYはやはり大変 270㌢×270㌢のコンクリート打ちの様子はこちら

その後のウッドデッキの設置は、業者にお任せしました。
プロの人は、やはりプロ、仕上がりが違いますよ。



リクシル人口木ウッドデッキ「木彫 」装着感

やはり、良いですねぇ。品があります。

image%ef%bc%92

リクリル以外のウッドデッキベンチマーク商品
どんな基準で決めているのか?

リクシル「樹ら楽」 YKKAP 「リウッド」 三協アルミ「ひとと木」

人口木ウッドデッキの三大メーカですね。

この辺、実は機能はほぼ変わりません。値段もほぼ横ばい。多くの方が、ウッドデッキの色、風合い、他のフェンスや床の色との合わせで決めるそうです。

既にフェンス等で、特定のメーカーを使っている場合は、
色は合わせやすくなっています。

ちなみにこれが、リクシル ウッドデッキ木彫の
左クリエラスクRと クリエモカの違いです。

image%ef%bc%93

この微妙な違いはカタログだけでは分からないので、サンプルを取り寄せて検討する事を強くお勧めします。

あまり深く考えてもどれも一緒なので、色で選びましょう!!!

 

いかがでしたか?

来年は今年同様500円貯金をしてハードウッド(本物の木)
でウッドフェンスを作りたいと思います。
ウリン材は世界的に供給量が少ない模様ですので、代替素材を
検討中です。