ウッドデッキの色を決める際は、カタログを信じてはいけません。

自撮りをしてSNSにアップする際に、最高の写真と若干の加工を施すように、商品を売りたいメーカーは、より商品がよく見えるように加工したりするのでしょうね。


ウッドデッキ カタログと現物の色の違いはどのくらい?

左がカタログ、右が現物。

image1

現物は光の関係で少し濃くなっていますが、現物はかなり薄い印象で、カタログとは大きく乖離が有りました。

ウッドデッキの色選びは現物重視で

私も物売りとして、写真と色が違う というクレームは数々受けてきました。色を写真で見せるというのは非常に難しい事なのです。

色の認識は個人によっても違います。

後悔しない為には自分の目で見て、納得した色を選ぶ意外ありません。

必ず現物を見て、少なくとも現物サンプルを見て、決めた方が良さそうですね。


 

まとめ 意外に購入した後は気になりません笑

結構苦労して悩んだけれども、購入した後に、全く気にならないものってありませんか?


ウッドデッキもご多分に漏れず、購入した後に、やっぱあっちの色にしておけば良かったなぁ・・・って1回だけ思いましたけど。

今、全く気になっていません。

そんなに神経質になる必要はないんじゃないかと。。。思います。