ウッドデッキと言えば、バーベキュー?

社会で働く事と引き換えに、家では「癒し」を求めている現代。

リビングを大きくして、家族団らんの空間を作ったり。

ウッドデッキも、そう考えている貴方にとっては非常に魅力的なワードだと思います。

業者:ウッドデッキをリビングにつなげて、天気のよい日は外でバーベキューなんていかがですか?

なんていわれると、二つ返事で

施主 いいですねぇ。

となる訳ですが、

失敗しないウッドデッキのために、もう少し深く考えてみましょう。

ウッドデッキ、皆様ならどんな事をしたいですか?

「ウッドデッキ、使い道」「ウッドデッキ、何のため」 と検索すると、なんと300万件も記事がヒットします。

業者に言われるがままに設置してしまった、もしくは使い道をよく考えずに設置してしまった、なんて方もいるのではと推測します。

確かに、貧相で中途半端な無垢材で設置され、家は新しいのに腐りかけて放置されているウッドデッキを良く目にします。

ネットの声と、こうした状況を考えると、ウッドデッキの使い道が不明確なまま、イメージ先行でウッドデッキを設置している状況があるのではないかと推測しています。

ウッドデッキ反対派の声を要約すると

  • BBQはウッドデッキではなく,庭の方が油跳ねしても汚れないから不要
  • コーヒーは外で飲めばおいしいでしょう。でもその為だけだにウッドデッキは高い買い物じゃないですか?
  • 屋根が無いから雨ざらし。常に汚いので布団や洗濯物が干せそうで干せない

とまぁ、散々な言われようです。

バーベキューは確かに分かります。庭であれウッドデッキ上であれ、BBQはやればやるほど、その大変さが分かる遊びです。用意する食器、外まで食材を運ぶ往復の動き、後片付け、食材のコスト等々。

BBQは結構大変です。何度も繰り返し実施するイベントではないのです。

そういった方が、短絡的に考えてウッドデッキを設置すると、その大変さに気づき、頻度が減って、ウッドデッキが活用されず・・・後悔という流れ・・・。

煙対策はこういった商品で対処できるとは思いますが・・・。

ウッドデッキ設置で後悔しない為に

我が家はウッドデッキで何をするか、明確にしてから設置しました。

  • 春と秋の休日の朝は子供と一緒に朝食、コーヒータイム
  • 夏は夕暮れ時にビール
  • 過ごしやすい日は私の書斎
  • 友人や親族が来た時のパーティ会場
  • 子供の遊び場
  • 雨の日に読書

などなど。

上記のアクティビティが快適に行われるように、目隠しフェンスを設置しました。ウッドフェンスはウリン材を使ってDIYしました。
その記事をご覧になりたい方はこちら

屋根は将来欲しいなとは思っていますが、現状タープを設置する事で満足しちゃっています。

現状我が家は目隠しがあり、簡易型屋根もあり、煙のでないバーベキューグリルがあるので、丹誠込めた芝生を眺めながら、やりたい事を全て満喫しています。

誤算があるとすれば、子供の遊び場と化す時間が、予想以上に多い事です。ベイブレード大会や、おままごと大会が、近所の子供大集合で開かれる事もしばしば・・・。

リビング直結なので、ちとうるさく感じる事も汗

ウッドデッキの素材選び

人工素材と天然木があります。

人工素材は「リウッド」「樹ら楽」「木彫」「ひとと木」等のワードで検索すれば、大手メーカーの人工ウッドデッキが大体分かります。

各メーカー色々言っていますが、さほど変わりはないようです。

正直、どれでもよいでしょう。

問題はウッドデッキを天然木にしたい場合です。

お台場や横浜の大さん橋のウッドデッキは、天然木を使っています。でも腐っていません。

一方で、貴方のご近所のウッドデッキ、良く見ると腐っている家、ありませんか?

安い木や、防腐剤が入っているだけの木は、腐ります。

天然木を使いたいなら、「ウリン」「セランガンバツ」「イタウバ」等の東南アジア原産のハードウッドを選ぶ必要があります。

実際に、お台場や大さん橋の素材はハードウッド素材です。

我が家もウッドフェンスはすべてウリン。手入れ無しで30年持つと言われています。

人工樹脂は何だか味気ないです。ぬくもりや風合いを求めるのであれば、天然木が良いでしょう。

ウリン等のハードウッドに興味をお持ちであれば、下記のようなストアを覗いてみるのも良いかもしれません。

ウッドデッキで後悔しない為に

  1. ウッドデッキでやりたい事を書き出し、リストにしてみる
  2. やりたい事が確実に実現出来る広さ、場所、目隠し等も検討する。
  3. 素材選びは慎重に。特に天然木の場合は安い素材を選ばない。
  4. 雰囲気や勢いでウッドデッキを設置しない

 

今日、私はウッドデッキを書斎として使っていました。

コーヒー片手にU-18の野球を見て、ブログを書いて煙草を吸って・・・。最高のリフレッシュタイムでした。

僕に取ってのウッドデッキは、人生を豊かにしてくれるスペースです。

 

まとめ

ウッドデッキは本当に人生を豊かにしてくれます。この時間があるなら、多額のローンを抱えてもがんばれるかなとも思えてくるくらいすばらしいです。

でも、深く考えずにとりあえず設置すると、逆の高価になる可能性がありますので、何事もしっかりと計画してから進めましょう。

今年の夏は、アウトドアソファを置いて、グランピング風にアレンジしてみようと思います。

そのために500円貯金をしてきましたので、今からとても楽しみです。

グランピングにも興味はありますが、最近の住宅ローン業界の変化には、驚くことばかりです。

団体信用生命保険料はもはや無料の時代。

がん保険も、就労不能1年後にチャラになるという今までの常識から、がんと診断された瞬間に就労不能かどうかに関わらずローンが半額になるというじぶん銀行の住宅ローンなど、驚くことが非常に多いです。

借り換えは、金利差だけで選ぶ時代ではないということですね。

以上、余談でした。