ウッドデッキは人生のオアシス

私はウッドデッキを作って本当に良かったと思っています。

特に春先から秋にかけては、週末は朝ご飯、お昼、コーヒータイムから夕方のビールまで、ほとんどウッドデッキで過ごします。

自然の中で食べる食事は格別です。また、心と体がリセットされる、私に取ってはとっても重要な時間、空間となっています。

今日はウッドデッキをよりリラックスして過ごす事ができる、アウトドアソファ、テーブル 椅子についてです。

皆様は、ダイニング派?それともリラックスソファ派?

ウッドデッキにテーブルセット

最初に購入したのは、ダイニングテーブルセットです。

このウッドデッキにダイニングテーブルタイプは、朝食、コーヒー、しっかりとした食事 に向いています。

また、パラソルを立てる等の必要性があった場合は、真ん中に穴の開いたタイプのダイニングテーブルが重宝します。

ただ、なんとなく、くつろげないなぁと感じて、ソファに変えたくなりました。

お金がなかったので500円貯金をして、1年半、今日やっと、ソファに帰る事ができました。

ウッドデッキにローソファ

本日購入したのが、ローソファタイプです。

素材はプラスチックラタンで、雨風にも耐えられます。

最初はきっちり90度のコーナーソファにしたのですが、意外とコーナー部分の使い勝手が悪かったので、切り離して使う事にしました。

昼下がりのワインや、夏のバーベキュー等は、なんだかこっちの方が雰囲気が出るかなと思っています。

なにより、昼寝が可能です。これが、ダイニングテーブルに無い魅力です。

 

広がりが出るアウトドアソファの展開

アウトドアソファは、クッションやラグ、照明等いろいろカスタマイズができるところも魅力の一つ。

アウトドアのソファ自体は色はあまりカラフルじゃないけれど、クッション等テキスタイルでアクセントを付ける事ができるのです。

オシャキャン的な雰囲気を自宅で味わえます。

いかがでしたか?

ウッドデッキは活用次第では人生を豊かにしてくれる場所になります。

目隠しもお金をかけずにできる方法がたくさんあります。

バルコニーほどのスペースがあるけれども物干し場になってしまっている方、ウッドデッキがあるけれどいろいろな理由で活用されていない方、ぜひぜひ、今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

高速道路を使って外出しても味わえない魅力が、実は身近にある事に気づくかもしれません。