ついに完成 木製ウッドフェンスのDIY




木製ウッドフェンスの素材選び

  1. 3年で朽ちるような安い木は絶対に使ってはいけない。
  2. 人口木の寿命は20年、本物のハードウッドであれば30年持つ
  3. やはり天然の木はいい。風合いが違うのでリラックス感倍増

素材を購入するならこちら



 

ウッドデッキ作成キッドならこちら
ウッドデッキと木物屋さん 楽天市場店

木製ウッドフェンスの基礎工事

ポイント

  1. 基礎は重要。しっかりと穴をあけてたっぷりとコンクリート
  2. 完璧な強度を保つには埋める柱の30%の長さを地中に埋める
  3. 基本的なフェンスの高さは地上から180㌢、地中に埋める長さを
    60㌢と考慮すれば240㌢の柱の長さが必要
  4. 柱の間隔は90㌢に1本であればかなり頑丈な間隔
  5. 柱の太さは7㌢角が妥当、9㌢角はかなり存在感あり
  6. 穴を堀り路盤材を入れて柱で強く圧縮すると頑丈な基礎ができる

基礎穴作りに便利な道具

路盤材のご紹介

木製ウッドフェンスの横張り(目隠し部分)の設置

ポイント

  1. 使用するネジはステンレス製を使って、錆びないようにする
  2. ウリン等の木は非常に硬いので下穴を空けてからネジ打ちする
  3. 板と板の隙間は1㌢もしくは2㌢。1㌢の場合は風通しと強度を強くする必要あり