楽天カード ゴールドからプレミアム、ブラックへ

楽天ゴールドで2年、ブラックへの招待状が来た

楽天ゴールドを使って1年、楽天プレミアムを使って1年。ある日突然、ブラックカードのインビテーションが届きました。昨年は特別に出費が多く、カードを使う機会が多かったのですが、前触れも無く届いたので、本当にびっくりしてしまいました。 記念になるなと言う事と、話のネタになるなと言う事で、結局楽天ブラックカードにしたのですが、基本的には楽天ゴールドで良いと思っています。 今日はその辺のお話。

楽天カードの種類

楽天カードは、大きく4種類あります。
  • 楽天カードマンで有名な年会費無料のカード
  • 年間費3000円程度の楽天ゴールド
  • 年会費1万円前後の楽天プレミアム(ゴールド)
  • 年会費3万円強の楽天ブラック(招待された人だけ)
通常のカードとゴールドの一番の違いは、ポイント還元率。無料のカードは3%、ゴールドは5%。ゴールドは500円前後の年会費が掛かります。 問題は楽天ゴールドと楽天プレミアムの違い。 ゴールドの年会費は3000円弱、プレミアムは1万円前後。国内空港ラウンジはゴールドが年2回まで、プレミアムは無制限です。

楽天ゴールドとプレミアムゴールド どちらを取るか

楽天プレミアムゴールドカードでメリットだなと思う事は、
  • 国内空港ラウンジが無制限で使える事
  • 楽天での買い物でポイントが加算される事
ゴールドカードのラウンジ使用は2回が限度ですので、国内出張が覆い方は、プレミアムゴールドをお勧めします。 でもポイント還元率は、何とゴールドもプレミアムゴールドも同じ5%。 これじゃ何も変わらないのではないかと思われるかもしれませんが。 仕事やプライベートで、海外に行かれる事が多い方は、絶対に楽天カードはプレミアムゴールドにしてください海外のハイレベルの空港ラウンジが無制限で使えるプライオリティパスが無料でついてくるからです。 年会費が5万円弱するプライオリティパスが発行できると言うこと、これは業界的にはとんでもない事なんです。 また、日本の空港は、どのカード会社でもゴールドであれば、ある程度のラウンジは使えますが、海外はゴールドカードを持っているくらいで使えるラウンジなど皆無です。一切通用しません。

楽天ブラックのメリットは楽天プレミアムゴールドを凌駕する?

当然ですが楽天ブラックカードには、楽天プレミアムゴールドカードにないサービスがあります。とても上品なパンフレットに色々な事が品よく書かれておりました。
  • 専用コンシェルジュ
  • 空港から自宅までの荷物配送サービス
  • 普段は入れないようなゴルフ場も予約できちゃう
  • プライオリティパス 同行者まで使える
  • 旅館予約デスク
  • レストラン予約デスクなどなど
こんなの付帯されていてもなかなか普段使いできるもんじゃありません。楽天ブラックの年会費は3万円を超えますし、メリットを求めるなら楽天プレミアムゴールドで十分です。 私は完全に、話のネタとしてブラックカードを持っているだけです。

楽天ブラックカード 昇格の条件

楽天カードのブラック昇格の条件についてですが、もちろん私は知りません。でもこの2年間の状況だけはお話しできます。
  • 生活費等全ての支払いを楽天プレミアムで支払う
  • ブログでは楽天アフィリエイトで楽天ポイントを獲得しダイアモンド
  • 楽天銀行をカードの引き落とし講座に
  • 楽天証券で10万円以下の取引を少々
  • もちろん買い物はAmazonではなく楽天
  • キャンペーンのエントリーは2ヶ月に1度
この中の何が楽天様を喜ばせたのかは分かりませんが、最近の楽天は非常に勢いがあり、将来性を期待しているというマインドは持っています。 そういった楽天愛が伝わったのかな。

楽天カードはゴールド以上がおすすめです。

楽天の最大のメリットはポイント還元率です。生活費を楽天カードに集中させれば、だれもがいい感じのポイント還元を享受できます。 そういった意味で言うと、無料の楽天カードは損、最低でも年会費3000円弱のゴールドカードを使った方が良いでしょう。飛行機を使う出張が多い方はプレミアムゴールドですね。