組み立て家具は壊れやすい?の勘違い

組み立て家具は壊れやすい?

組み立て家具については壊れやすいからもう買わないと言う意見と、リーズナブルで長持ちするから重宝している と言う意見とあるようです 家具は組み立てた後に輸入すると、物流費用が大きくなり、価格に反映されますから、住宅ローンを抱える私は、組み立て家具のメリットにあやかりたい訳です。 でも、組み立て家具が安かろう悪かろうなのであれば、避けなければなりません。

本当に組み立て家具は壊れやすいのか?

自転車の車輪を止めるネジが、少しだけ緩んでいたとします。ほんの少しだけ。そのまま乗り続けたら、最悪、大事故です。 組み立て家具は、どんなにネジを固く締めても、2週間くらいすると 緩みが出るようです。 湿気、気温、馴染み、相性などが原因のようですが。 その緩みを放置すると、自転車の例と同じ。 一度組み立てたら、遅くとも一カ月後までには、一度ネジを締め直してみると良いでしょう。 その後は年1回、点検程度で良いそうです。 また、とにかくきつく締めれば良い訳ではありません。バランスが大切。左を10の力で閉めたら、右も10 そんな力加減も大切なようです 組み立て家具とうまく付き合うコツ、いかがでしたか? 我が家はリーズナブルな組み立て家具ばかり。今の所、破損や壊れなどの被害は一切ありません。 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村