リクシル ウッドデッキ「樹ら楽」新作 「木彫」がかっこ良い


ウッドデッキをリクシルにするか迷う

人口木のウッドデッキと言えば

  • リクシル の「樹ら楽」
  • YKKの「リウッド」
  • 三協の「ひとと木」

これが、日本の3大 人口木 ウッドデッキです。

価格で言えば、YKK  「リウッド」
ペットへの気遣い、アルミのクオリティでは三協アルミ「ひとと木」
フェンスとの色合わせ、バリエーションで言えば、リクシル「樹ら楽」

決め手に欠ける・・・

リクシルの「樹ら楽」にしようかと思って展示場に行ったら「樹ら楽」に新商品が出ていました。

都内のリクシルショールームに、樹ら楽を見に行ったときの事です。
なんと、その後継商品が展示されていたんです。

「樹ら楽ステージ 木彫」です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-7-27-46

 

まっすぐな彫りが入っていて、表面の色がグラデーションの繰り返しのように見えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-7-27-59

表面が「樹ら楽」よりも毛羽立ちが無く、いい意味でプラスチック感が強いので、爪で こすって見ましたが (許可を得て)傷つき耐性は、いままでの「樹ら楽」より高いです。

本物の木よりも、木に近いと言う、人口木の新しい価値を追及したような印象を受けます。人口木には人口木の美しさがある。そんな主張が感じられる、美しさでした。

また、悩みが増えてしまいました。

 

この記事に使われている写真は全て、リクシルさんの木彫のカタログから利用させていただいております。

ウッドデッキはネットで判断出来ない物がある

カタログはフルメイクです。光の加減で色も違います。現物を見ない限り、決める事は出来ません。

リクシルのショールームであれば現物を確認する事ができます。東京なら高井戸がリクシルエクステリアの展示場。

近所の加盟店にもサンプルがあるはずです。必ず、素材の現物を見て決めましょう。

色選びですが、濃い目をお勧めします。バーベキュー等で跳ねた油などが
薄いウッドデッキだとかなり目立ちます。

また、設置して2年が経ちますが、まぁまぁ汚れてきました。油物、特にスナック菓子の残りなんかは結構残りますね。

本物の木のウッドデッキに惹かれる

仮に、30年程度腐らないウッドデッキ用の木材があるとしたら、それでも人口木を選びますか?

ハードウッド

東南アジア原産の、密度が濃く、鉄と思われるほどの固さを持つウリン等に代表される木材、ハードウッド。

加工は大変ですが、密度と堅さで虫は侵入できないし、しかも水に対しての耐久性も生まれながらにして高い。

横浜の大さん橋のウッドデッキに使われている、実績も十分な素材です。

ハードウッド以外の安い木を選ぶと、絶対に後悔します。

特に、ホームセンターで売っているウッドデッキキッドや、防腐剤浸透済みの薄気味悪い木たちは絶対に腐ります。

もし、本物の木でウッドデッキをお考えならば、必ず、ハードウッドにしてください。