5千万円の持ち家と家賃12万円の賃貸50年試算

戸建てと賃貸、どっちがお得か?表で示します。

この議論はある程度の金額を決めないと具体性が出てきません。
今回は

  1. 5000万円の戸建て、フルローン
  2. 家賃14万円の賃貸
  3. 家賃12万円の賃貸

50年間住んだ場合の試算をします。

細かいところはあまり気にしないでください。プロではありませんが
一つだけ自信を持って言えます。そんなに大きく誤差は無い。

では、ご覧ください。

5000万円の戸建て、フルローン 生涯コストは約7850万円

火災保険 40年より先は、評価額0なのでもう掛けない
修繕費 30年までは手入れするけど、そのあとはもういい

家賃14万円の賃貸に50年間住む場合 生涯コストは約8830万円

家賃12万円の賃貸に50年間住む場合 生涯コストは7570万円

賃貸と持ち家の最大のメリット

賃貸
転勤や転職など、比較的自由に動ける。
特に経済状況に合わせて家賃を動かせる。リストラやリーマンショック等の収入激減に柔軟に対応できる。

持ち家
こういう事が出来る
スクリーンショット 2016-06-10 15.53.27

ローン終了後の家賃負担がほぼ無い。

最大のデメリットは天災、経済ショック等の対応が難しい。

いかがでしょうか?

家賃14万円の賃貸に50年住むくらいなら、5000万円のローンで家を買った方が安いという結果になりました。

N811_goannaisimasu_TP_V

14万のマンションに80歳が住んでいるのかどうかは別として、
12万というのは都心では妥当な線ではないかと思います。しかもこれは駐車場や共益費込みでの金額です。

考え方はいろいろなので、参考程度にしてください。

私は、天災や失職のリスクを負いながらも、郊外に庭付きの家を建てる事が出来て、おかげさまで、家族共々、とても豊かな毎日を送らせていただいております。






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村