芝生を剥がしてみた 私の姫高麗芝の場合

一度張った芝生をはがすのは大変?

一度張った芝生を剥がすのは勇気のいる事です。ましてや芝を張って1年以上たっている状態であれば、なおさらですよね。芝生は剥がすのはとっても大変なんだぞ。なんていうのも聞いた事ありますし。でも、実際にやってみると・・・   ・・・結構簡単でした。   水道管の施工ミスが発覚し、その工事の為に芝生を剥がさなければならなかったのです。 あっさりでした。 image3

芝生を剥がし、剥がした芝生を観察

image4 芝生を張って8ヶ月。根っこは約10㌢程度伸びていました。 30㌢ほど伸びると聞いていたので、意外に少なかったなと。 1年未満だとまだ30㌢まで伸びないのでしょうかね。 3年後も張り替えのため剥がしました。根っこは約20センチくらいまで成長していました。

芝生を剥がす行為に必要な事は、度胸だった

一度張った芝生を剥がすのは、とても難しいように思っておりましたが、度胸さえあれば、いつでも、誰でも出来る事が分かりました。 ざくざくスコップ等で切り込みを入れて、あとは思いっきり剥がず。 凸凹が気になっている箇所や、生育の悪い箇所は、思い切って剥がして、土を盛ったり、新しい苗に変えたり、どんどんやりましょう。 病気は薬で抑える事も重要ですが、病気の症状が大事にならないうちに張り替えるというのも賢い選択だと思います。  

まとめ

綺麗な芝生に必要な管理は 水やり 肥料コントロール 芝刈りです。 せっせと水をあげ、施肥をし、繰り返し芝刈りをする。それでも問題の箇所があれば、思い切って剥がして張り替えてみましょう。 ちなみに、剥がす事に適している時期は、成長期です。 もちろん、復活が早い為です。 関東なら桜が咲くころから梅雨入り前までが良い時期かと思います。   にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ にほんブログ村