芝生が大好きになりました。

先日まで、人工芝かどうかで悩んでいた私が、急に芝生の魅力に惹かれてしまい、姫高麗芝を自分で張る事にしました。

植物の成長と向き合う事は、人材育成に共通するところがある気がして、とても楽しいです。植物を育てるという事は、大人になると必要な趣味の一つなのかもしれませんね。

さて、3年前に芝生を張った訳ですが、3年前は、全く芝生の知識はありませんでした。

本やネットで情報収集して、開拓しました。

今回は、全く無知の状態から粘土質の土に姫高麗芝を張った私の経験をお話しします。

 

綺麗な姫高麗芝に必要な条件は3つ

芝生に必要な環境は、以下の3点です。

  • 日当り
  • 水はけ
  • 風通し

日当りと風通しは、悩んでも仕方ありませんから、「水はけ」だけが、努力で調整できる部分かと思います。

幸いにも私の家は日当りが良かったので、助かりましたが・・・

実際植えて数年経ってみると、日当りはあまり気にしなくても良さそうです。

なぜなら、軒下などの日陰のところの芝生の生育がとてもよかったりするので、一概に、日当りが悪いとアウト という訳でもなさそうですね。

経験上、日当りよりも、踏み込みが少ないという方が重要なのかもしれません。

姫高麗芝が喜ぶ良好な床土、下地を粘土質のカチカチの土から作り上げる

我が家は粘土質の土です。水はけが悪く、しかもカチカチで、好天が続くとひびが入ります。これは、しっかりと土壌改良をしてあげなければなりません。

どの位まで掘り返したら良いのか?

芝生は、地下30センチくらいまで根を張る植物です。地盤改良するのであればその程度の深さまで掘り返す必要がありますね。でも、30センチ掘り返すってすごく大変ですから、人員確保、しっかりしてくださいね。

15平米。自分で出来るレベルなのか?

15平米を30センチ掘り返すっていうのは相当の労力を必要とします。

30㌢掘り返して、ふるいにかけて小石やガラを取り除き、砂や肥料を適量混ぜて、元に戻す。

入れ替えた不要な土は土嚢袋にして60袋。残土処理に6000円かかりました。

せっかく大変な思いをして掘り返した訳ですから、混ぜる床土は、良い土を混ぜないと、損です。

こちらの土は、芝生のことばかり考えている会社の商品ですので、おすすめです。

【送料注意】楽天ランキング1位の常連!鮮やかな緑をつくる、バロネス 芝生の目土・床土 10kg入り(16リットルサイズ)×3袋セット【共栄社】
価格:3888円(税込、送料別)

 

土壌改良に必要な道具

  • 備中鍬 スコップでは駄目
  • ふるい
  • 土を運ぶ為のスコップ
  • レーキ、トンポ 転圧機 もしくは板
  • 家族、友人の協力体制

鍬ってとっても凄いんです。やってみれば分かります。

30㌢掘るという事は、ミニユンボをレンタルする、業者に頼む レベルの重労働ですので、家族や友人の協力が得られそうにない場合は、ミニユンボのレンタルも検討した方が良いでしょう。

スコップだと効率が下がります。掘り返すという行為においては、鍬はとっても凄い。

良い鍬を一つ投資しても、十分費用対効果は合います。
鍬を買ってから、掘り返すスピードが5倍くらいになりました。

ホームセンターに見に行ってみてください。

 

 

掘り返して上質な床土と混ぜて戻す。その後の踏み固める作業=転圧。これが意外に大事だった。

PAK86_atamakakaerujyosei20140125_TP_V

堀った穴を埋めようと、土を盛っても、踏んで行くとどんどん沈む箇所と、全くへこまない箇所とに別れます。平らに見えるけど、ジャンプしてみると少し沈むような場所は要注意。

これを適当にしたばかりに、我が家は若干のでこぼこが発生しており、へこんでいるところはやはり生育が悪いです。

転圧して、いかに平らにするか。芝刈り機のスムーズな走行の為にも、とても重要な行為です。ここは妥協無く行きたいものです。

張った直後、成長が安定するまでに重要な事『芝生をいかに土に密着させた状態にし続けるか』 

目土を上からかぶせて十分に水やりです。泥になるまでにぐちゃぐちゃにして、接着剤のような感じでしっかりと圧着させてください。

目土の撒き方は、一カ所に山盛りにして、トンボでならすのが効果的です。

このトンボ、土を平らにするときに重宝しますし、植えた後の目土まきの際にも使えます。

姫高麗芝の張った直後の水やり回数がネットで意見が割れている理由

水は毎日、水は週に一回、いやいや、3日に一回・・・。

ネットで調べるといろいろな意見が・・・

何が本当なのでしょうか

実は、既に実在している芝生への水やりと、植えた直後の芝生の水やりは大きく違うのです。

また、ゴルフ場のグリーンなどは、ほぼ砂の床土のため、水がストンと抜けてしまう為、大量かつ毎日水やりが必要です。

ゴルフ場で毎日大量に水やりしてるって聞けば、それがプロから聞いた貴重なアドバイスだと一人歩きしてもおかしくはありません。

多くの知恵袋やブログの回答は、このあたりがごちゃ混ぜになっているため、回答にばらつきがあるようです。

張った直後は、雨が降らない限り、毎朝水をやりましょう。
芽が出てきて、分けつしてきたら、根が張った証拠。こうなって来たら、通常の水やりに戻します。

通常の水やりとは、春と秋は3日に1回から5日に1回。夏は毎日(可能なら日の出前)、冬は不要。

芝生の大先生

毎日芝生と向き合っていると、いろいろな問題が発生します。
そんなとき、私が頼りにさせていただいている会社がございます。

福島県の緑土整備有限会社様です。

たくさんの質問に答えていて、蓄積され、辞書のようになっています。誰でも閲覧する事が出来、私も質問させていただいたら、3日くらいで丁寧に返信をいただきました。

なにより優れている点は、質問の時期が明確になっている事。

3月の時点での質問と8月の時点での質問と、起きている問題が同じでも、時期によって対処が違ったりします。

この会社様は、質問の時期が月別で分かるようになっています。

いかがでしたか?

ここまでできれば後は芝刈りです。

芝刈り機の性能で、仕上がりがかわりますので芝刈り機選びは安物買いしないようにしたいものです。