5分でわかる 芝生の張り方

外出自粛要請期間中は、芝生を張る絶好のチャンス。

芝生を張るにはある程度の計画的な作業が必要です。また、芝生を張る季節は春が一番適していると言われています。春の季節に外出自粛要請というのは、私にとっては、神様が芝生を張れと言っているようなものです。

今日は芝生の張り方を、余計な言葉なしにコンパクトにまとめてみます。

芝生の張り方、手順

  1. 土を耕し、小石や柄を除去する
  2. 芝生の床土や肥料を混ぜ合わせる
  3. 平らにならす
  4. 芝生を張る
  5. 上から踏む
  6. 上から目土をたっぷりかける
  7. トンボでならす
  8. たくさん水をかける
  9. そこから2週間程度、毎日水やり(雨の日は不要)

芝生を張る際に必要な道具

  1. クワ もしくはレーキ
  2. トンボ
  3. 床土
  4. 目土
  5. ホース

芝生の選び方

芝生には暖地型芝と寒地型芝があります。

暖地芝 ○日本の高温多湿の夏に強い。×冬は茶色に変色して休眠。
寒地型芝 ○一年中緑を維持 ×夏に非常に弱く、管理が難しい。

北海道や東北の奥地以外の芝生初心者さんは、暖地型にしてください。暖地型芝で代表的な、野芝、高麗芝、姫高麗芝、TM9などの芝生から選びましょう。

TM9はTOYOTAが開発した芝生で、成長スピードを抑える改良がなされており、芝刈りの頻度を少なくしてくれる優れものです。

購入場所は鮮度が悪いホームセンターではなく、生産者から直接買うことをお勧めします。

created by Rinker
¥2,420 (2020/09/26 11:24:10時点 楽天市場調べ-詳細)

芝生を貼った後、最低限必要な道具

  1. 芝刈り機
  2. 肥料(硫安)300円くらい。

1年目はこれで十分です。高い肥料なんて不要です。芝刈り機は切れ味の良し悪しで仕上がりに差が出ます。たくさんおすすめはありますが、以下の2つから予算に応じて選ぶのが良いでしょう。

created by Rinker
¥59,400 (2020/09/26 08:57:15時点 楽天市場調べ-詳細)

芝生の手入れの頻度、大変さ

基本芝生は雑草ですので、放置していてもある程度育ちます。最低限実施いただきたいのは芝刈りです。4月5月は週に1回、6月から9月は週に1.5回くらいは必要です。TM9なら芝刈りの頻度は約半分。

談義芝の場合、冬は芝刈り含めて基本的に何もしなくて良いです。

5分でお分りいただけたでしょうか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村