姫高麗芝を粘土質の土に。床土作りと発芽までの水やり

芝生を粘土質の土壌に植える際の注意事項

先日まで、人工芝かどうかで悩んでいた私が、急に芝生の魅力に惹かれてしまい、姫高麗芝を自分で張る事にしました。植物の成長と向き合う事は、人材育成に共通するところがある気がして、とても楽しいです。 そんな経緯で5年前に芝生を張った訳ですが、当時は全く芝生の知識はありませんでした。全く無知の状態から粘土質の土に姫高麗芝を張ったにも関わらず、今となってはご近所さんから一目置かれる芝生にまで成長しました。

綺麗な芝生に必要な条件

芝生に必要な環境は、以下の3点です。

  • 日当り
  • 水はけ
  • 風通し

日当りと風通しは、悩んでも仕方ありません。「水はけ」だけが、努力で調整できる部分かと思います。でも実際、日当りはあまり気にしなくても良さそうです。なぜなら、軒下などの日陰の芝生の生育が良かったりするので、一概に日当りが悪いとアウト という訳でもないような気がするからです。経験上、日当りよりも、踏み込みが少ないという方が重要なのかもしれません。

姫高麗芝が喜ぶ良好な土を作る

我が家は粘土質の土です。水はけが悪く、しかもカチカチで、好天が続くと土にひびが入ります。なんとなくですが、しっかりと土壌改良をしてあげなければ良い芝生にならないなと感じたのを覚えています。難しい表現なのですが、土壌三相と言う言葉があります。植物が育つのに理想的な土の中の空気、水、土の割合なのですが、水分が少ないとかたくなり、多すぎてもぐちゃぐちゃして、植物の生育に適さないと言う基準です。 土をつまんで柔らかく棒状になるのが、芝生にとって良い土壌と言われています。私の場合は、硬く、水分も少ない土だったのではないでしょうか?土を改良するのではなく、入れ替えることを決意しました。

掘り返して土を入れ替える

芝生は、地下30センチくらいまで根を張る植物です。地盤改良するのであればその程度の深さまで掘り返す必要がありますね。でも、30センチ掘り返すってすごく大変ですから、応援体制を組んでください。

15平米。自分で出来るレベルなのか?

15平米を30センチ掘り返すっていうのは相当の労力を必要とします。30㌢掘り返して、ふるいにかけて小石やガラを取り除き、砂や肥料を適量混ぜて、元に戻す。入れ替えた不要な土は土嚢袋にして60袋。残土処理に6,000円かかりました。 せっかく大変な思いをして掘り返した訳ですから、混ぜる床土は、良い土を混ぜないと、損です。

created by Rinker
¥1,980 (2020/04/05 07:34:42時点 楽天市場調べ-詳細)

土壌改良に必要な道具

  • 備中鍬 スコップでは駄目
  • ふるい
  • 土を運ぶ為のスコップ
  • レーキ、トンポ 転圧機 もしくは板
  • 家族、友人の協力体制

30㌢掘るという事は、ミニユンボをレンタルする、業者に頼む レベルの重労働ですので、家族や友人の協力が得られそうにない場合は、ミニユンボのレンタルも検討した方が良いでしょう。人員がそろえられない場合は、業者にお願いするのも手です。 スコップだと効率が下がります。掘り返すという行為においては、鍬はとっても凄い。良い鍬を一つ投資しても、十分費用対効果は合います。 鍬を買ってから、掘り返すスピードが5倍くらいになりました。

転圧

堀った穴を埋めようと、土を盛っても、踏んで行くとどんどん沈む箇所と、全くへこまない箇所とに別れます。平らに見えるけど、ジャンプしてみると少し沈むような場所は要注意。これを適当にしたばかりに、我が家は若干のでこぼこが発生しており、今でもへこんでいるところはやはり生育が悪いです。 転圧して、いかに平らにするか。芝刈り機のスムーズな走行の為にも、とても重要な行為です。ここは妥協無く行きたいものです。我が家に常備しているのはこのローラー。芝生だけでなく、DIYにも活用できて便利かと。 でもこの時点で神経質になりすぎても良くありません。芝生の凸凹は、芝生が生え揃った後でも修正できますし。最初にきれいにしたからと言ってそれが永続的に続く訳でもありません。雨水が貯まるようなへこみを避ける 程度で良いかと思います。

created by Rinker
¥20,500 (2020/04/05 01:27:07時点 楽天市場調べ-詳細)

張った直後、成長が安定するまでに重要な事『芝生をいかに土に密着させた状態にし続けるか』 

張った直後は目土を上からかぶせて十分に水やりです。泥になるまでにぐちゃぐちゃにして、接着剤のような感じでしっかりと圧着させてください。目土の撒き方は、一カ所に山盛りにして、トンボでならすのが経験上ベストでした。

張った直後の水やり

水は毎日、水は週に一回、いやいや、3日に一回・・・。 ネットで調べるといろいろな意見が・・・何が本当なのでしょうか?実は、既に実在している芝生への水やりと、植えた直後の芝生の水やりは大きく違うのです。 また、ゴルフ場のグリーンなどは、ほぼ砂の床土のため、水がストンと抜けてしまう為、大量かつ毎日水やりが必要です。ゴルフ場では毎日大量に水やりしてるって聞けば、それがプロから聞いた貴重なアドバイスだと噂になってもおかしくありません。 多くの知恵袋やブログの回答は、このあたりがごちゃ混ぜになっているため、回答にばらつきがあるようです。 張った直後は、雨が降らない限り、毎朝水をやりましょう。 芽が出てきて、分けつしてきたら、根が張った証拠。こうなって来たら、通常の水やりに戻します。 通常の水やりとは、春と秋は3日に1回から5日に1回。夏は毎日(可能なら日の出前)、冬は不要。(暖地芝、日本芝の場合) 図解 西洋芝と日本芝、暖地芝と寒地芝の違い にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村